トップへ戻る

ポンドドル(GBPUSD) MT4合成スプレッド比較表 自動売買で有利なスプレッド比較

ポンドドル(GBPUSD) MT4合成スプレッド比較表

ポンドドル(GBPUSD)は、RSIなどオシレター系の自動売買で好成績をだす通貨ペアです。大きな損をしにくい手堅いEAも作り易い通貨ペアと感じています。ただ、USDJPYなどの人気通貨ペアほどの人気はないため、MT4による格差が大きい傾向にあります。この差を意識しておかないと自動売買で余計なコスト負担につながるので注意が必要です。

 

ポンドドル(GBPUSD)の有利なMT4取引のための参考にされて下さいませ。

ポンドドル(GBPUSD) MT4口座比較

ポンドドル(GBPUSD)スワップポイント 基礎データ

 

 

買いスワップ

売りスワップ

スワップ差

OANDA Japan

5.86

−32.24

約26

FXTF MT4

15

−18

FXTF MT4

−16


スワップ差計算式:買いスワップ+売りスワップ=絶対値||。

 

売買数量1万通貨、OANDAJAPANはベーシックコースのスプレッドを使用しています。この基礎データーをもとに作成したのが以下の合成スプレド比較表です。スワップ差は、両建てした場合の1日の負担額なので、片張りが基本の自動売買では半分(÷2)で計算しています。

 

ポンドドル(GBPUSD) 合成スプレッド表

 

スプレッド

スワップ差÷2

合成スプレッド

1日

スワップ差÷2

10日分

合成スプレッド

10日

OANDA Japan

1.3

13

1.43

130

2.6

FXTF MT4

2.0

1.5

2.015

15

2.15

FXTF MT4

2.7

4.5

2.745

45

3.15


単位pips。スワップポイント差10円=0.1pipsで換算しています。

ポンドドル(GBPUSD) 短期アルパリ 長期FXTF

2014/09/10 10:43
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック