このページの先頭へ

FXTFMT4にてMorning_Limited再稼働 公式ページとの差検証開始

FXTFMT4にてMorning_Limited再稼働

FXTFMT4口座でMorning_Limitedの稼働を開始しました。今年度別口座で35万円の利益を出してくれているEAです(参考記事:Morning_Limited 2016年10月までの成績)。EAの口座変更には、購入会社での変更手続きが必要なので時間がかかるかなと思っていたのですが、実際にはすぐにできてしまいました。

FXTFMT4にて公式ページとの差検証開始

FXTFMT4 1

 

FXTFMT4では、1ヶ月単位でリアルトレードバトルも開催中です。スマホ部門と合計損益の2つに分かれていて、対象期間内に20万通貨以上の売買があると対象となります。

 

私のEAは、まずは1000通貨での始動なので当面対象にはなりそうにありません。参加したい気持ちはすごくあるので、本格稼働できるようであればエントリーするつもりでいます。

 

11月のチェックポイントは「公式ページとFXTFMT4口座のズレ」です。利益になるか損失になるかは問題にしていません。いつも通りの売買をしてくれれb利益になる可能性の高いEAだからです。

 

公式ページの口座は「OANDAJAPANデモ口座」です。私が10月まで利用していたのは「OANDAJAPANリアル口座」だったのですが、8割がたほぼ同じタイミングで売買をしていました。たまに、売買が発生しないというようなことはあったのですが、これはどのEAでも起きる現象ですので気にしていません。

 

FXTFMT4口座は、米ドル円原則固定0.3銭とOANDAJAPANよりもスプレツドが狭くなるので更に収益が良くなる可能性もあります。ただ、売買タイミングがずれて利益が出なくなる可能性も同様にあるので確かめておかねばなりません。

 

他のEAで比較したこともあるのですが、結構違っていることもあるんですよね。口座が違うだけでEAの収支が大きく違うというのは、なかなか悩ましいところです。

 

そんな訳で、「公式ページとFXTFMT4口座のズレ」を11月からチェックしていきます。数日に1回程度しか売買がないEAなのでこの確認作業は数ヶ月かけるかもしれません。その間は、売買数量1000通貨です。

 

FXTFMT4口座で米ドル円原則固定0.3銭を提供しているのは「1000通貨コース」と呼ばれています。この「1000通貨コース」はスプレッド狭く自動売買ができるのは良いのですが、1回の発注数量が20万通貨に制限されています。

 

Morning_Limitedは、もともと10万通貨で動かしていたので当面最大20万通貨ということで問題はありませんので、今回のお試し稼動がうまくいけば当面この口座で動かしていくつもりでおります。

 

FXTFMT4口座では、毎月各種キャンペーンも実施中なので、トレード以外でも楽しめそうです。

 

FXTFMT4 低スプレッド利用してEA稼働中

2016/11/03 09:27:03
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック