このページの先頭へ

MT4自動売買 リアル口座とデモ口座比較 2017年3月

MT4自動売買 リアル口座とデモ口座比較 2017年3月

FXTFMT4口座で動かしているMorning_Limitedの運用成績をデモ口座と比較してみました。FXTFMT4は、業界最狭水準の米ドル円原則固定0.3銭で自動売買ができる口座です。

MT4自動売買 リアル口座とデモ口座比較 2017年3月

MT4 デモ口座 リアル口座 比較

 

2017年1月〜2月の売買記録を表にまとめて比較してみます。

 

月日

OANDAデモ口座

FXTFリアル口座

勝敗

1月5日

-35,000

-35,100

1月6日

54,000

55,200

1月9日

取引なし

-16,100

1月10日

29,800

29,900

1月16日

-35,000

-35,000

1月18日

42,800

41,800

×

1月19日

-17,600

-16,100

1月20日

25,200

24,500

×

1月23日

-35,100

-35,000

1月24日

13,000

12,800

×

1月26日

取引なし

7,400

1月30日

-35,000

-35,000

2月1日

25,000

取引なし

×

2月6日

-7,300

-8,200

×

2月7日

1,900

2,100

2月8日

22,200

20,100

×

2月9日

37,500

36,800

×

2月13日

-35,000

-35,000

2月14日

取引なし

-700

2月20日

取引なし

-17,000

2月22日

17,100

16,000

×

2月23日

12,400

4,900

×

2月24日

21,000

取引なし

×

2月27日

9,400

4,500

×

 

勝敗基準

 

  • リアル口座が勝ちとの時〇、負けの時× 引き分けー
  • 100円差以内の損益差は引き分け
  • 利益額が大きいか損失額が小さい方が勝ち
  • 取引なしは取引があった方が勝ち(損失でも取引があった方が勝ち)

 

このEAはデモ口座でもリアル口座でも概ね同じタイミングで取引がされています。実質スプレッドが狭い方が取引回数が多い傾向にあると推測されるため、取引が発生した方が優秀という見方をとっています。

 

この表をまとめてみて以下の流れが見えてきます。

 

  • 1月:デモ口座とリアル口座がほぼ互角、売買回数はリアル口座の方があり活発に動いている。
  • 2月:同時売買があるときの勝敗はリアル口座がほぼ全敗

 

違いの背景には、OANDAJAPANとFXTFMT4の差もあるかもしれません。FXTFMT4は、2月20日から新サーバーを稼働させています。この移行による影響もあるのかもしれません。

 

FXTFMT4の米ドル円原則0.3銭の提供時間は午前9時からです。このEAの仕掛け時間は7時から発生するので、スプレッドが若干広がり気味なのかもしれません。

 

2月は値動きが少ないかったのですが、リアル口座成績があまりにも不利になっている感じています。

 

この成績の偏りをみて、3月はEA稼働を一旦停止して対応策を考えてみました。当面1000通貨で様子を見ることにします。3月・4月の売買状況をみて次の一手を決めます。

 

まあ、利益は確保できているのでもとt大きく構えても良いのかもしれませんけどね。

 

FXTFMT4 低スプレッド利用してEA稼働中

2017/03/10 14:40:10
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック