このページの先頭へ

2014年 南アフリカランド円スプレッドとスワップ金利 2014年最新版

南アフリカランド円スプレッドとスワップ金利比較推移

南アフリカランド円スプレッドとスワップ金利ぼ2014年比較です。2012年よりスプレッドを狭くして取引条件を改善してくれる業者さんが増加傾向です。2013年はそれが加速することを願っているところです。スワップ金利とともにスプレッド比較もすることで、本当に条件の良い業者を見つけるための参考になればと思います。

 

私は、南アフリカランド円は主に両建で使います。FX業者間のスワップ金利差を狙ったスワップ金利サヤ取りで使っています。両建にすることで、為替リスクはほぼゼロにすることができるため手堅い運用法として利用しています。
スワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

南アフリカランド円 2014年最新比較

12月17日 オアンダジャパン頭一つ抜け出す

今回の南アフリカランド円スワップポイント比較ではオアンダジャパンが唯一140円台を維持しています。全体的には前回とほぼ同様ですが、買いスワップポイント水準が少し低下しています。ランド円相場が下げ続けているので、買いスワップポイントが下がるのは理解できるのですが、売りスワップポイントが下がらないのは不思議なところです。

 

でも、こういう理屈ではわからない部分があるからこそスワップ金利サヤ取り(異業者両建)のようにの運用法が成立することにもなるので、あまり深く考えないでおきます。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
100 −120 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
110 -110 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
105 −150 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 130 -130 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 130 −140 1通貨
ヒロセ通商 1.4 30 −130 1000通貨
OANDA Japan 1.3 142 −171 1000通貨

 

調査日:12月17日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

12月9日 DMM復活傾向

一時急上昇していたDMMFXのスワップポイントが下がってきています。売りポジションでのスワップポイント負担が少ないのは南アフリカランド円売りや両建てででできるスワップ金利サヤ取りでは重宝します。

 

欲を言えば、もう少し低下してくれると更にうれしいです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
100 −120 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
110 -110 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨
ヒロセ通商 1.4 30 −130 1000通貨
OANDA Japan 1.3 148 −179 1000通貨

 

調査日:12月9日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

12月1日 各社接戦

買いポジション高スワップポイント口座、売りポジション低負担口座がそれぞれ数社存在する接戦となっています。売りポジションでFXプライム byGMOとDMMFXは10円差があるのですが、スプレッド差を考慮するとほとんど差がありません。もう少し差が開いてくれると両建ての旨みがでてくるんですけどねぇ。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
100 −120 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
130 -130 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
130 −160 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 145 -145 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 150 −160 1通貨
ヒロセ通商 1.4 30 −130 1000通貨
OANDA Japan 1.3 151 −183 1000通貨

 

調査日:12月1日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

11月4日 意外な高位安定業者 OANDAJAPAN

南アフリカランド円のスワップポイントで意外な高位安定業者がOANDAJAPANです。MT4口座でのスワップポイントなのですが、トップ争いをする水準を提供してくれることが多いのです。今週もくりっく365とOANDAJAPANが上位という状況になっています。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
100 −120 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
90 -90 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
120 −150 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 142 -142 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 130 −140 1通貨
ヒロセ通商 1.4 60 −160 1000通貨
OANDA Japan 1.3 145 −175 1000通貨

 

調査日:11月4日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

10月21日 ヒロセ通商の動きに注目

今週の南アフリカランド円スワップポイント比較での注目は、ヒロセ通商です。売りポジションでのスワプポイント負担をー80円まで引き下げてきています。スワップ金利サヤ取りで買いをくりっく365で両建てした場合の受け取りは60円となり、なかなかの好条件となります。

 

ヒロセ通商は、もともと南アフリカランド円のスワップポイントは低目の業者さんなので、もしかすると暫くはこの水準を維持してくれるかもしれません。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
90 −110 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
90 -90 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 130 −140 1通貨
ヒロセ通商 1.4 20 −80 1000通貨
OANDA Japan 1.3 137 −165 1000通貨

 

調査日:10月21日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

10月1日 高スワップ くりっく365の突然高の理由

南アフリカランド円スワップポイント比較、表向きは大きな変化はありません。しかしながら、数日前にくりっく365狂乱スワップ祭りとでもいうべき現象が起きて一時的にくりっく365のスワップポイントが220円に跳ね上がっています。前々からくりっく365のスワップポイントは3倍デーの木曜日に上昇する傾向があるのですが、月末月初・大きな変動期にも調整が入るようです。

 

そして、その調整は南アフリカランド円に関しては「スワップポイント上方修正」の形が多いというのも特徴のひとつです。表向きの比較だけではわからないくりっく365の隠れメリットと言えるかもしれません。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
90 −110 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
90 -90 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
120 −150 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨
ヒロセ通商 1.4 40 −110 1000通貨
OANDA Japan 1.3 137 −166 1000通貨

 

調査日:10月1日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

9月11日 DMMFX スワップ引下げ

DMMFXが、売買同値のスワップポイントを10⇒9に引き下げています。これで更にスワップ金利サヤ取りがやりやすくなります。ただ、最近のDMMFXは短期でのスワップポイント変更も多いので、これから新規ポジション作成予定の方はその辺も留意されてくださいませ。

 

今回より、オアンダジャパン社を比較に追加させていただきました。MT4口座でありながら、低スプレッド・高スワップポイントを提供してくれています。ここを南アフリカランド円裁量トレードで使っている方も多いようです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
90 −110 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
90 -90 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
120 -130 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 148 -148 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 120 −130 1通貨
ヒロセ通商 1.4 40 −110 1000通貨
OANDA Japan 1.3 138 −167 1000通貨

 

調査日:9月11日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

9月2日 高スワップ3強定着傾向

南アフリカランド円のスワップポイント比較、ここのところYJFX!・くりっく365・SBIFXトレードの3社がほぼ横並びを続けています。この比較表ではくりっく365がちょっと低いように感じるかもしれませんが、くりっく365は木曜日の3倍デーに高くなる傾向(前週は150円超)があるので、平均するとほぼ同じ水準かちょっと高目を維持していることになっています。

 

売りスワップポイント負担の少ない業者は、今週はDMMFXが一番となっています。スワップ金利サヤ取りの組合せとしてはDMMFXは外せない1社としての地位は不動のようです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
90 −110 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
140 -150 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 130 -130 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨
ヒロセ通商 1.4 50 −120 1000通貨

 

調査日:9月2日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

8月25日 ヒロセ通商の売りスワップに注目

くりっく365が頭一つ抜き出た状況がここのところ続いています。最近、くりっく365の南アフリカランドスプレッド提示率が6月0.88・7月0.84pipsと狭いことも注目されてきています。実際、昼以降の時間帯では0.5pipsでの売買も狙えます。参考記事:南アフリカランド円0.5銭スプレッド 狙うなら11時からがオススメ

 

0.5銭であれば、スワップ金利サヤ取りでの両建てだけでなく、通常売買でも有効に使えそうですね。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
90 −110 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 136 -136 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 120 −130 1通貨
ヒロセ通商 1.4 40 −100 1000通貨

 

調査日:8月25日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

8月5日 ヒロセ通商の売りスワップに注目

今回より、ヒロセ通商さんを加えました。南アフリカランド円のスプレッドが1.4銭と業界最狭水準であるだけでなく、売りポジション時のスワップ負担も小さいためです。のスワップ金利サヤ取り候補としても使えそうです。ここ1ヶ月スワップをずっと観察していたのですが、安定感もあるため今後の比較に加えていくことにした次第です。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
100 −120 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
120 −150 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
140 -150 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 134 -134 10万通貨
セントラルミラートレーダー 詳細 1.9 110 −160 1万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨
ヒロセ通商 1.4 40 −100 1000通貨

 

調査日:8月5日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

7月2日 くりっく365が突出気味

最近の傾向として注目したいのがくりっく365の動向です。スワップポイントを大幅に高くする傾向がでてきているためです。大証FXが9月終了するに伴い、その投資家をくりっく365に誘導しようという意図があるのかもしれません。

 

今後も継続して注目していくつもりです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
70 −90 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
120 −150 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 164 -164 10万通貨
セントラルミラートレーダー 詳細 1.9 110 −120 1万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨

 

調査日:7月2日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

6月5日 FXプライム byGMO再び低下中

FXプライム byGMOが、南アフリカランド円のスワップポイントを再び引き下げ始めました。ここのところ不安定な動きが続いてはいるのですが、買いスワップ評者との逆転時期は少ない傾向にあり、スワップ金利サヤ取りの両建ポジションを持っている場合は逆転現象が起きても暫くは様子をみておくのが正解のようです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
70 −90 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 90 -190 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 133 -133 10万通貨
セントラルミラートレーダー 詳細 1.9 110 −160 1万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨

 

調査日:6月5日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

5月14日 無風ならが微妙な変化あり

売りポジション用業者としてお馴染みのFXプライム byGMOでスワップポイントが急上昇しております。他社の買いポジション受取よりも支払スワップとなっています。今から両建ポジションを作るのであれば、DMM.COM証券あたりが良さそうです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
130 −150 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 90 -190 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
120 -130 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 139 -139 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 140 −150 1通貨

 

調査日:5月14日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

5月7日 無風ならが微妙な変化あり

ここのところ南アフリカランド円のスワップポイントには変化がほとんどありません。地味ではありますが、ジワリジワリと上げてきているのが岡三オンライン証券 くりっく365です。もしかすると秋に終了する大証FXの特徴であった高ススワップポイントを引き継ごうという目論見もあるかもしれないと期待しています。

 

まあ、気のせいかもしれませんけどね。一応、今後も注目していきます。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
110 −130 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 80 -190 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
120 -130 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 130 −140 1通貨

 

調査日:5月7日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

4月7日 スワップ安定続く

南アフリカランド円スワップ金利は、ここ数ヶ月ほとんど動きがありません。スワップ金利差を利益に変えていくスワップ金利サヤ取りも安定して利益が出せる状況が続いており、おいしい状況です。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
80 −100 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 80 -190 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
110 −140 10万通貨
YJFX! 1.9銭
原則固定
130 -140 1万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 130 -130 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 130 −140 1通貨

 

調査日:4月7日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

3月7日 スワップ金利差拡大中

南アフリカランド円のスワップ金利差が拡大中です。岡三オンライン証券 くりっく365の買いスワップが130円でFXプライム byGMOの売りスワップがー60円となっているためその差は、70円です。スワップ金利サヤ取りで為替リスクほぼゼロで高い利回りを狙うチャンス到来中です。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
40 −60 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
90 -90 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 80 -190 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
100 −130 10万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 130 -130 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 120 −130 1万通貨

 

調査日:3月7日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

2月4日 大証FX離脱により接戦

大証FXサービス停止が発表されたため、今月より比較から除外させて頂きました。代わりに上位に浮上してきたのは、岡三オンライン証券 くりっく365とSBIFXトレードです。両方ともにランドスプレッドも狭目という特徴もあり、大証FXに代わる両建候補としても使えそうです。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
40 −60 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 80 -190 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
80 −110 10万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 110 -110 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 110 −120 1通貨

 

調査日:2月4日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

1月6日 大きな変動無し

南アフリカランド円スワップ金利は安定した状況が続いています。値動きも安定しているため、スワップ金利サヤ取りなどの両建ポジションをお持ちの方は、気楽に利益が出せる状況となっています。

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 3.0銭
原則固定
80 −100 1000通貨
DMMFX 1.4銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 70 -170 1万通貨
GMOクリック証券 1.4銭
原則固定
90 −120 10万通貨
岡三オンライン証券 くりっく365 0.5〜2 125 -125 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 138 −138 10万通貨
SBIFXトレード 0.79〜1.79 120 −130 1通貨

 

調査日:1月6日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。
2014/12/17 10:28:17
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック