トップへ戻る

初志貫徹がiサイクル注文収支を安定させる

初志貫徹 iサイクル注文で重要と感じること

外為オンラインのiサイクル注文で仕掛けてある半自動売買で今週にかけて2本の決済がありました。iサイクル注文で重要と感じていることの一つに「初志貫徹」があります。今回はその辺を記事にまとめました。

 

iサイクル注文 6つのメリット

iサイクル注文 2本決済 +1760円

iサイクル注文 2

 

前回記事売りのiサイクル注文と買いのiサイクル注文 使い分けのポイントからは、2本の決済がありました。合計利益は+1760円です。現在2本(2千通貨)のポジションを保有中です。含み損益を加えた口座管理画面はこんな感じです。

 

iサイクル注文 1

 

含み損もなく気楽な状況です。気分的には豪ドル円がもう少し下げてくらた方がポジションも増加して売買も盛んになるのですが、それは成り行きに任せておきたいと思います。現在、口座確認は週に2回程度で、ちょこちょこと口座残高が増えるのを楽しみにやっています。

 

今後も基本的に放ったらかしで良さそうです。

 

今のiサイクル注文を設定してからの豪ドル円は比較的おとなしい値動きを続けています。当初想定した売買回数よりは少ないのですが、こういうのも安心して相場をみていられるので良いかもしれませんね。

初志貫徹がiサイクル注文収支を安定させる

iサイクル注文は、最初の前提条件をコロコロ変えないことが大切だと感じています。

 

所謂、初心貫徹です。私がiサイクル注文のような半自動売買を使う際は、自分の考えうる視点でもっとも安全な基準をつくることから始めます。この安全基準は、過去の相場展開をある程度網羅して決めます。

 

でも、相場はいつも最悪の展開になるわけではありません。むしろ、ほとんどのケースはそれほど深刻な状況にはなりません。そういう時期が続くと人の心には油断が生じます。その油断が「設定変更をしようか」という気持ちの緩みがでてきます。

 

この緩みは、ゆるい相場が続くとどんどんと緩くなっていきます。ある程度緩くなったところで、当初想定した最悪の事態が到来するということになります。

 

この流れは、裁量トレードの大失敗パターンと同じです。心の緩み押さえ切れば、FXで大失敗することはあまりありません。iサイクル注文で成功するポイントも同じところにある気がします。

 

私のiサイクル注文は、今後もこの初志貫徹を大切に守りながら続けていくつもりでおります。

 

豪ドル円は、大きく崩れる可能性が少なくなっていると感じています。そういう意味では、大暴落を想定しているこのiサイクル注文の設定は効率的には良くないかもしれません。それでも、今のところ設定変更するつもりはありません。相場の的確な予想は誰にもできません。その前提で、豪ドル円がいかなる状態に陥ろうと含み損の恐怖に喘がなくて済むように設定したのが今回のiサイクル注文だからです。

 

初心を忘れるようなことがない限り、iサイクル注文での大失敗はないだろうと思っています。

 

iサイクル注文 6つのメリット

 

iサイクル注文 半自動売買口座 運用状況

 

項目

内容

戦略名

豪ドルダブルトレンド戦略

開始日

2015年2月10日

元金

1,991,622円

利益累計

2,624円

現在資金

1,994,246円

2015/02/25 09:43
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック