2015年成績 外為どっとコムぴたんこテクニカル半自動売買

2015年成績 外為どっとコムぴたんこテクニカル半自動売買

外為どっとコムの無料ツール「ぴたんこテクニカル」の売買シグナル通りに売買を行う半自動売買の2015年成績をまとめました。

 

外為どっとコム 半自動売買口座としての使い方

ぴたんこテクニカル 売買状況

2015年の売買成績概要は以下のページにまとめてあります。

 

外為どっとコム ぴたんこテクニカル売買記録

 

一時はかなりの利益額となったのですが、最終的にはほどほどの利益に落ち着きました。運用元金20万円くらいでやっていますので、年間運用利回りは今のところ22%というところです。

 

2016年もこの売買は継続します。ただ、年末年始の売買シグナル見落としでポジションと売買シグナルがチグハグになってしまいました。ここで、慌てて売買をするとドツボにはまることがあるので、両建てとなっていたポジションを一旦決済しています。

 

以下がその約定画面です。

 

ぴたんこテクニカル 2015

 

次の売買シグナルより再スタートします。

 

この売買を始めたのが2015年の5月ですので、1月で8か月目となります。感心するのは、ユーロ円の激しい値動きに合わせて売買シグナルが発生することです。無論、絶不調期などは損きりが続くため、注文を出すのも嫌になる時期もあります。

 

それでも、クサらずに続けたことで最終的に利益を確保できました。

 

利益の他に、やってみて得た副産物がもう一つあります。それは、「損きり練習」にも効果があるということです。このぴたんこテクニカルによる売買は、売買シグナル通りに淡々と注文を出していくだけのものです。売買シグナルに反する注文はしません。

 

「注文を出したくない」という時でも注文を出していくことで、いつの間にか損切りがスムーズにできるようになっていく効果がある気がします。

 

現在利用中のテクニカル指標は、ストキャスティクス日足と一目均衡表日足です。ストキャスティクスが特に好調で、開始してから利益を伸ばし続けています。使ってはいませんが、RSIも好調な成績を出しています。どちらも「オシレーター系テクニカル指標」なんですよね。

 

ご存知のように、オシレーター系テクニカル指標は「相場の行き過ぎ」を狙って売買シグナルが発生します。

 

今のユーロ円は、方向性がなく売買しにくい様にも見えます。でも、日足などの長目のテクニカル指標を使うことで意外な突破口が見えてくるのかもしれません。

 

去年利益を出せたということで、今年は売買数量をもう少し上げていきたいという気持ちもあります。売買ポジションゼロで一区切りついたところでもあるので、この辺で検討するつもりでおります。

 

外為どっとコム

2016/01/05 09:34:05
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック