上げ相場をトラリピ売りで攻略中

ナスダックの上げ相場をトラリピ売りで攻めています。

 

利益を出せるカラクリは、簡単です。もともと買いポジションがあるからです。

 

段々とトラリピ自動売買の運用スタイルが固まってきています。

 

 

2022年10月24日 トラリピ・ナスダック運用成績推移

 

 

トラリピによるナスダック100自動売買、運用状況です。

 

グラフの補足

 

このグラフは、下記の「確定損益・評価損益・総合損益」の推移です。

 

  • 確定損益(青色部分):現在の証拠金増加額(確定した損益)
  • 評価損益(緑色部分):保有ポジションの含み損益
  • 総合損益(オレンジ棒グラフ):評価損益を考慮した損益
  • ナスダック100値(黄色折れ線グラフ)

 

項目別損益

 

項目 損益額
確定損益 -162,653円
評価損益 -83,890円
総合損益 -246,543円
参考:ナスダック現在値 11411

 

ナスダック100の上昇とともに収支が改善してきています。

 

上げ相場に合わせて自動売買を止めてそのままにしてあった買いポジションも手動決済中です。

 

いつものナスダック100であれば、ここからもう少し上昇が見込めます。

 

トラリピの売り設定も活用しながら、利益を上乗せしていければと思っています。

 

トラリピ設定状況

 

 

11450から200上げるごとに1枚売っていく設定です。

 

最大本数5本で、利益確定幅は300と広目にしてあります。

 

これらのポジションは、売りポジションが出来た後に買いポジションと相殺して利益確定していく可能性も有ります。

 

ナスダック100がこれから上げるとみてはいるのですが、どこまで上げるのかはわかりません。

 

慌てて決済すると利益を少なくするし、欲を出し過ぎると1枚も売れずに利益を全く出せない、なんてことになりかねない局面です。

 

こういう時は、トラリピを活用してちょこちょこと利益を確保していく方がベターな方法と言えます。

 

「どこまで上昇する」なんてことは考えずに、丁寧に仕掛けていきます。

 

FXとCFD両方でのトラリピ運用ご検討の方の公式ページはこちらです。

 

 

CFD(くりっく株365)のみでのトラリピ運用ご検討を方はこちらから口座開設できます。

 

 

現在のポジション状況

 

 

保有ポジションは、買いポジション13枚です。

 

トラリピで売りポジションが入ったら保有買いポジションと相殺(建玉整理)して利益を確保しています。

 

その関係で、ナスダック100上昇期には買いポジションがちょっとづつ減っていきます。

 

月別・年別運用成績

 

  • 運用開始年月:2022年3月
  • 運用資金:100万円

 

月別成績

 

損益額 年間損益 利益率
3月 36,433円 36,433円 3.6%
4月 23,249円 59,682円 5.96%
5月 3,703円 84,766円 8.47%
6月 9,593円 94,359円 9.43%
7月 6,626円 100,985円 10.09%
8月 0円 100,985円 10.09%
9月 -273,986円 -173,001円 -17.30%
10月 10,348円 -162,653円 -16.26%

 

年度別成績

 

年度 年間損益 累計損益
2022年 -162,653円 -162,653円

 

ナスダック100でのトラリピ運用 概要

 

  • 運用資金100万円
  • 運用開始日2022年3月

 

FXとCFD両方でのトラリピ運用ご検討の方の公式ページはこちらです。

 

 

CFD(くりっく株365)のみでのトラリピ運用ご検討を方はこちらから口座開設できます。

 

 

トラリピ ナスダック運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/10/24


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ