ナスダック100急変動中 売り設定投下

下げの勢いがまだまだ強いナスダック100でのトラリピ運用です。

 

ナスダック100は、急劇に下げるのですが、上げる時も急激に戻す傾向があります。

 

そろそろかなぁ・・・と期待しつつ待っているところです。

 

 

2022年10月17日 トラリピ・ナスダック運用成績推移

 

 

運用開始から毎週成績状況を確認しながらやっています。

 

グラフの補足

 

このグラフは、下記の「確定損益・評価損益・総合損益」の推移です。

 

  • 確定損益(青色部分):現在の証拠金増加額(確定した損益)
  • 評価損益(緑色部分):保有ポジションの含み損益
  • 総合損益(オレンジ棒グラフ):評価損益を考慮した損益
  • ナスダック100値(黄色折れ線グラフ)

 

項目別損益

 

項目 損益額
確定損益 -165,492円
評価損益 -174,340円
総合損益 -339,832円
参考:ナスダック現在値 10742

 

ナスダック11000割れてきました。

 

想定通り・・・と言いたいところですが、動きが早過ぎる。

 

4本で設定してあった買いが最大本数になっています。

 

ここで、追加の買い設定はしません。

 

こういう相場は熱くなると負けます。

 

買いポジションは自動売買停止させてそのままにしておきます。

 

そろそろ反動の上げもありそうなので上げたら売る「ナスダック売り設定」うを追加しています。

 

 

300上げるごとに1本ずつ売りポジションを作っていきます。

 

買いポジションを持ったまま売りポジションが発生していく仕組みなので、この分は両建てとなります。

 

適度に戻してきたら、この売りのトラリピで少し利益を上乗せ出来ればと思っています。

 

厳しいところが続きますけど、熱くならないよう注意して取り組んでいきます。

 

FXとCFD両方でのトラリピ運用ご検討の方の公式ページはこちらです。

 

 

CFD(くりっく株365)のみでのトラリピ運用ご検討を方はこちらから口座開設できます。

 

 

トラリピ設定状況

 

 

10900から300上げるごとに1枚売っていく設定です。

 

最大本数6本で、買いポジションも保有中ですので、ここで発生する売りポジションは全て両建てになります。

 

現在のポジション状況

 

 

保有ポジションは、買いポジション15枚です。

 

買いポジションは、当面これ以上は増やさずにいきます。

 

月別・年別運用成績

 

  • 運用開始年月:2022年3月
  • 運用資金:100万円

 

月別成績

 

損益額 年間損益 利益率
3月 36,433円 36,433円 3.6%
4月 23,249円 59,682円 5.96%
5月 3,703円 84,766円 8.47%
6月 9,593円 94,359円 9.43%
7月 6,626円 100,985円 10.09%
8月 0円 100,985円 10.09%
9月 -273,986円 -173,001円 -17.30%
10月 7,509円 -165,492円 -16.55%

 

年度別成績

 

年度 年間損益 累計損益
2022年 -165,492円 -165,492円

 

ナスダック100でのトラリピ運用 概要

 

  • 運用資金100万円
  • 運用開始日2022年3月

 

FXとCFD両方でのトラリピ運用ご検討の方の公式ページはこちらです。

 

 

CFD(くりっく株365)のみでのトラリピ運用ご検討を方はこちらから口座開設できます。

 

 

トラリピ ナスダック運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/10/17


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ