ちょっとこじらせ中 ナスダック100のトラリピ運用

トラリピ ナスダック100 2022年8月1日 3

売りポジションを入れて両建てで攻めていたナスダック100でのトラリピ運用、ここの回復局面でその運用方針が裏目にでています。

 

それほど深刻な状況ではないので、これ以上こじらせないように注意してやっていきます。

 

 

2022年8月1日 トラリピ・ナスダック運用成績推移

 

トラリピ ナスダック100 2022年8月1日

 

運用開始から毎週成績状況を確認しながらやっています。

 

グラフの補足

 

このグラフは、下記の「確定損益・評価損益・総合損益」の推移です。

 

  • 確定損益(青色部分):現在の証拠金増加額(確定した損益)
  • 評価損益(緑色部分):保有ポジションの含み損益
  • 総合損益(オレンジ棒グラフ):評価損益を考慮した損益
  • ナスダック100値(黄色折れ線グラフ)

 

項目別損益

 

項目 損益額
確定損益 100,985円
評価損益 -256,580円
総合損益 -155,595円
参考:ナスダック現在値 12882

 

ナスダック100自体は、徐々に回復中です。

 

私の運用ポジションも確定利益こそないものの、含み損が減ってきています。

 

でも、減り方がちょいと鈍いかな。

 

下げ狙いで仕掛けた売りポジションを増やし過ぎたせいですね。

 

反省

 

調子こいてやりすぎたので、現在売り設定を停止させています。

 

 

CFD(くりっく株365)のみでのトラリピ運用ご検討を方はこちらから口座開設できます。

 

 

トラリピ設定状況

 

現在稼働中のトラリピ設定はありません。

 

ナスダックが回復するようであれば、全体の収支がもっと改善していから新設定を入れる予定です。

 

下げるようであれば、売りポジションを決済して次の売り設定を検討します。

 

現在のポジション状況

 

トラリピ ナスダック100 2022年8月1日 2

 

保有ポジションのバランスは、売り10枚ー買い17枚です。

 

買いポジション数は変わりませんが、売りポジションを入れて一部両建てにしてあります。

 

こうしておくことで、ここから更に下げても損失増加を少な目にする効果があります。

 

今のような上げ相場では、「含み損の減りが少ない」と裏目に出ることもあります。

 

月別・年別運用成績

 

  • 運用開始年月:2022年3月
  • 運用資金:100万円

 

月別成績

 

損益額 年間損益 利益率
3月 36,433円 36,433円 3.6%
4月 23,249円 59,682円 5.96%
5月 3,703円 84,766円 8.47%
6月 9,593円 94,359円 9.43%
7月 6,626円 100,985円 10.09%
8月 0円 100,985円 10.09%

 

年度別成績

 

年度 年間損益 累計損益
2022年 100,985円 100,985円

 

ナスダック100でのトラリピ運用 概要

 

  • 運用資金100万円
  • 運用開始日2022年3月

 

FXとCFD両方でのトラリピ運用ご検討の方の公式ページはこちらです。

 

 

CFD(くりっく株365)のみでのトラリピ運用ご検討を方はこちらから口座開設できます。

 


2022/08/01


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ