豪ドル円手書きグラフ 2013年2月状況

昨年末よりほとんど傾向らしいものもなくダラダラとしてきた豪ドルですが、ちょっとだけ動きがでてきました。このグラフは、ライブスター証券さんとのタイアップレポート「亀千人投資術+場帖・グラフ」での売買で使用しています。

 

亀千人投資術+場帖・グラフについて

豪ドル円 わかりにくいところではあるが臨戦モード突入

豪ドルグラフ2014年2月
少し押し目が入り、ちょっとは形ができてきました。ただ、わかりにくいですね。2年前から去年にかけてのような綺麗なかたちだといいのですが、毎回あの形になるわけにはいかないようです。

 

上げ傾向がでているのですが、もしもここから上げ相場となればかなり上まで上がる可能性があります。本当に下げ相場が終わったのかというのは、半信半疑なのですが、ちょっとポジションを動かしてみたい局面に入ったという気はしています。

 

遅めではありますが、そろそろ気持ちだけは本年の売買開始モードへと入ろうと思います。まずは、メインのライブスター証券口座から一旦銀行に出金しておいた資金を戻しておきました。

 

あまりお金を入れすぎておくと売買をしたくなることがあるので、大きなポジションを作る可能性がないうちは引き上げてありました。売買するかどうかは、まだまだ微妙ですがいつでも大きく売買できるように気持ちも切り替えていきます。

2014/02/12


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ