とは

南アフリカランドのスワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りをする場合、売りポジション用業者としてが有力候補業者になることがよくあります。

 

その際に、ちょっと注意が必要なのがです。

 

とは、含み損が予め決めた一定値幅に達すると強制的にロスカット注文が実行される制度でとの店頭FX口座などで採用されている仕組みです。

 

この仕組みは、裁量トレードでは損を大きくしないための有効な制度として機能する優れたものです。

 

例えば、2.5万円コースを選択して1万南アフリカランドの売りポジション作った場合、証拠金が2.5万円必要となり2円以上の上昇で自動決済されることになります。注意して欲しいのは証拠金が3万円入っていて通常の業者さんでは余裕がある場合でも、2円の上昇で決済されるところです。

 

もしも、損切り幅の設定を変更したい場合は、証拠金をもう少し増やして5万円コースなどに変更することで出来ます。この制度は、他社ではあまり見ない制度のため理解しておかないと戸惑うこともあります。

2013/02/13


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ