南アフリカランド円売り80万決済【みんなのリピート注文2020年6月18日】

みんなのリピート注文 2020年6月18日 5

 

みんなのリピート注文+手動売買運用でのポジション操作をしています。

 

今回やった売買は大きく3つです。

 

  1. 手動売買:南アフリカランド円売りポジション 利益確定
  2. 自動売買:米ドル円買いポジションの一部を損きり
  3. 手動売買:南アフリカランド円 60万通貨売り直し

 

その内容と、今回の売買の理由など記事にまとめました。

 

私のリピート系自動売買は、「みんなのリピート注文」メインで行っています。

 

私がみんなのリピート注文をメイン口座にする理由
  • リピート口座としてのスプレッドが業界最狭水準
  • みんなのFXの低スプレッドとマイナススワップポイント低負担を活用

自動売買+手動売買両建て運用も多い私の運用スタイルに合っている口座と感じています。みんなのリピート注文は、現状設定は1通貨に1つづつしかありません。なので、同じ設定をすれば、皆同じように利益がでます。私の一時停止のタイミングや手動売買の内容は、記事でお知らせしていきます、

 

 

南アフリカランド円80万通貨決済

 

みんなのリピート注文 2020年6月18日 4

 

南アフリカランド円の崩れが一旦止まったように感じています。。

 

この後は、しばらく横ばいに推移することが多いので、利益が乗っている売りポジションを一旦決済しています。

 

利益確定額は、77,536円です。

 

この利益額の範囲内で自動売買口座で保有中の米ドル円買いポジションの損きりをしています。

 

この後、少し上昇するようであれば売りなおすつもりで30万通貨の指値注文を入れておいたところ、昨日のうちに約定しています。

 

本日朝も追加で30万通貨新規売りポジションを作ったので、80万通貨決済・60万通貨新規売りポジションという感じになっています。

 

以上のような売買をして、本日現在のそれぞれの口座成績は以下のようになりました。

 

2020年6月12日 みんなのリピート運用状況

 

みんなのリピート注文 成績

 

自動売買:みんなのリピート注文

 

みんなのリピート注文 2020年6月18日

 

6月の自動売買損益は、-25,351円になっています。

 

これは、先程説明した自動売買ポジションの損きりによってマイナスになったものです。

 

この損きりによって、自動売買保有ポジションの含み損は-30,484円に減っています。

 

みんなのリピート注文+手動売買運用では、合計利益を増やしていくことを心がけてやっていますので、この辺は問題ありません。

 

手動売買:みんなのFX口座

 

みんなのリピート注文 2020年6月18日 2

 

現在の保有ポジションです。

 

一連の売買で南アフリカランド円売りポジションは、100万通貨にへっています。

 

南アフリカランド円売りをした理由は過去記事にてまとめています。。

 

 

手動売買全体の含み損益は-14,199円です。

 

一気に下げる可能性は薄くなったものの、いずれ南アフリカランド円は崩れだすという見通しは変わっていません。

 

ここから上げるようであれば、あと30万通貨を最高3本の合計90万通貨まで増やす可能性があります。

 

もう少し下げる局面があるとみているので、暫くは南アフリカランド円売り方針でいきます。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用ルール

 

現在のルールです。このルールは、運用しながら調整をしています。

 

基本的な資金配分

 

  • 手動売買口座:みんなのFX 300万円
  • 自動売買口座:みんなのシストレ(みんなのリピート稼働中) 200万円
  • 合計資金:500万円

 

これを基本として、含み損などの状況に合わせて資金を振り替えていく予定にしています。

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用ルール

 

  • みんなのリピート注文売買数量設定は当面3000通貨(0.3ロット)固定(1000通貨100万円目安
  • 売買本数20〜30本(下落値幅3〜9円目安)で一時停止検討
  • 最大レバレッジ:自動売買ポジションだけで4倍程度(米ドル円買い20万通貨目安)
  • 両建時最大レバレッジ:「買い」+「売り」合計で8倍目安
  • 手動売買:適宜米ドル円・豪ドル円・南アフリカランド円の売りポジションも入れていく
  • 手動売買買い:RSI30割れで米ドル円買い1〜10万通貨
  • 手動売買売り目安:RSI70超で米ドル円売り1〜20万通貨
  • 手動売買売り目安:AIの判断で仕掛け(実験中)

 

他のリピ−ト系自動売買口座でやってきた内容を踏襲してきています。

 

売買ルールは、運用しながら固めていくようにしますので、今後も随時改定してまいります。

 

月別運用成績

 

  • 運用開始日2020年3月5日
  • 運用元金:2020年3月 運用元金5,000,000 円

 

毎月の利益確定状況

 

年月 みんなのリピート 手動売買 合計
2020年3月 94,328 4,926 99,254円
2020年4月 14,294 51,705 65,999
2020年5月 13,548 0 13,548
2020年6月 -25,351 77,536 52,185
合計 96,819 134,167 230,986円

 


以上、みんなのリピート注文による自動売買と手動売買の確定損益の状況でした。

 

含み損と総合損益状況

 

みんなのリピート注文 2020年6月18日 3

 

項目 損益
手動売買確定確定分 134,167円
手動売買含み損益 -14,199円
みんなのリピート注文確定分 96,819円
含み損益 -30,484円
総合損益 186,303円
現在の米ドル円値 106.874円

 

含み損も考慮した総合損益は前回よりも増えています。

 

自動売買は米ドル円買い設定なのですが、手動売買は南アフリカランド円が中心になっています。

 

ポジション数を考えると、どちらかというと「円高の方が利益が増える体制」になっています。

 

南アフリカランド円売りポジションは、通常の口座であればマイナススワップポイント負担が大きくなるところですが、みんなのFX口座はスワップポイント差ゼロですので大きな負担になることは防げています。

 

流れが良ければ、少し長期保有するつもりで大き目の利益を狙っていきます。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 関連ページ

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/06/18


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ