豪ドル円50円固定スワップポイント終了 

ヒロセ通商の豪ドル円50円固定スワップポイントが終了しています。同時に新たな動きが出てきていますので紹介させていtだきます。

ヒロセ通商次のタ−ゲットは?

ヒロセ通商 豪ドル円 メキシコペソ円

 

最近ちょこちょことヒロセ通商で高スワップポイントが目立ち始めているのがこの「メキシコペソ円」です。

 

豪ドル円の固定スワップポイント50円終了はちょっと意外でした。

 

豪ドル円サヤ取り スワップポイントランキングで見ても、51円のFX口座もあるので50円はまだまだ維持できる水準という気がしたからです。

 

もしかすると、51円の口座が登場して目立たなくなったのも今回の固定スワップポイント終了の原因かもしれません。

 

「さらに引き上げるか」「一旦撤収するか」のような選択で固定スワップポイント終了となったのかもしれません。

 

その後釜のように高スワップポイント振りが目立ってきているのがメキシコペソ円です。

 

豪ドル円の次はメキシコペソ円、あり得るかもしれませんね。

 

ただ、まだ「上げたり下げたいと」動きはバラバラです。

 

メキシコペソ円サヤ取り スワップポイントランキングとヒロセ通商公式ページでここのところのスワップポイントを拾ってみるとこんな感じです。

 

メキシコペソ円 買いスワップポイント推移

 

  • 4月12日 180円
  • 4月11日 120円(3倍デーで1日換算数値)
  • 4月10日 170円
  • 4月9日  150円
  • 4月8日  190円

 

上げ下げ激しいですよね。

 

3倍デーにカクンと下げたのですが、他の曜日は業界最高水準です。

 

1週間の平均も出してみましょう。

 

  • (180+120×3+170+150+190)÷7=150円

 

偶然なのか意図的なのかわかりませんが、150円ちょうどになりました。

 

平均150円であれば、セントラル短資FXと並ぶ業界最高水準です。デコボコはあるもののメキシコペソ円の買いポジション保有口座としてヒロセ通商は有力候補になります。

 

スプレッドも原則固定0.4銭です。これもセントラル短資FXと並んでいます。

 

セントラル短資FXとの比較で行くのであれば、ヒロセ通商の強味は「キャンペーンの充実ぶり」ですね。

 

毎月恒例のグルメキャンペーンは健在です。2019年4月は「パスタ」でおいしそうなチーズも賞品に加わっています。

 

米ドル円やユーロ円などメジャー通貨の取引高キャッシュバックキャンペーンも開催中で、このキャッシュバックも考慮するとヒロセ通商での取引は相当有利になります。

 

キャッシュバックキャンペーン対象にメキシコペソ円も入ってくれると、更にうれしいですね。

 

ヒロセ通商 体験談と評価

 

2019/04/12


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ