メキシコペソ円調査 2019年11月15日版

 

メキシコペソ円のスプレッド+スワップポイントによる取引条件調査です。

 

利益を増やしていくための資料として役に立てればと思っています。

 

スプレッド+スワップポイント 7口座比較

 

FX口座 スプレッド 買スワップ 売スワップ
セントラル短資FX 原則固定0.2銭 130 -140
サクソバンク証券 平均実績0.161銭 87.8 -141.6
LIGHTFX 原則固定0.3銭 151 -151
GMOクリック証券 原則固定0.3銭 100 -110
ヒロセ通商 原則固定0.3銭 140 -190
マネーパートナーズ 原則固定0.3銭 110 -130
くりっく365 0.5-1.0銭 95 -95

 

  • セントラル短資FXのスプレッドは12月20日までのキャンペーン
  • LIGHTFXのスワップポイントは11月15日までのキャンペーン
  • サクソバンク証券のスプレッド実績は前月(2019年10月)の平均値(日本時間8時〜16時)

 

前回と比べると、スプレッドの大きな変更はありません。

 

セントラル短資FXは、原則固定0.2銭提供継続中です。

 

サクソバンク証券は、日本時間でキャンペーンに関係なく、平均スプレッド0.161銭を実現しています。

 

サクソバンク証券 月間平均スプレッド

 

メキシコペソ円 スプレッド スワップポイント 2019年11月 1

 

スプレッドの分布割合

 

メキシコペソ円 スプレッド スワップポイント 2019年11月 2

 

95%の確率でスプレッド0.2銭以内という実績です。

 

今後もスプレッドでは、この2強がトップを走る状況が続きそうですね。

 

スワップポイントでは、LIGHTFXとくりっく365の動きに注目しています。

 

  • LIGHTFX:151円の高水準を11月15日まで継続中
  • くりっく365:売りスワップポイントをー95円と低負担に下げる

 

LIGHTFXの151円は今日までの予定ですが、来週以降どれくらいになるのかに注目です。

 

来週のスワップポイント次第では、他社が大きく動くことになるかもしれません。

 

高水準が継続するようであれば、くりっく365との組み合わせでスワップポイントサヤ取りを仕掛けていくのも有効な一手になります。

 

来週の状況は、下記ページにてお伝えしていきます。

 

スワップポイントサヤ取り 本日の最適組合せ

 

スプレツド比較 関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

2019/11/15


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ