トップへ戻る

Dupritrade月利11%実績 MT4リアル口座もその恩恵享受中

Dupritrade月利11%実績 MT4リアル口座も恩恵享受中

8月29日より開始したDupritradeリアル口座運用、利益が乗り始めました。Dupritradeで使っているEAは公式ページでの成績が8月月利35%・9月月利11%という調子で2ヶ月で資金1.5倍になる勢いです。私の口座もその恩恵を受け始めているところです。

Dupritrade自動売買 好調なときだからこそ注意したい事

Dupritrade リアル口座 利益11%

 

私のDupritradeリアル口座の運用成績推移です。50万円入金で運用開始していて、現在資金が519,901円ですので1ヶ月で4%弱増えていあす。

 

こう書くと公式ページの9月実績11%よりも随分少ない。なんで?」という疑問が出ると思います。

 

その理由は、大きく4つだろうと推測されます。

 

  • 運用に回してある資金が半分程度
  • コピー倍率0.25倍なので最低売買単位の関係で公式ページと注文数量などがずれている
  • 公式ページの利益は米ドル円を日本円換算している
  • 8月末からの運用のため、それ以前のポジション損益で違ってくる

 

まず50万円の運用資金ではあるのですが、当所の配分証拠金は25万円程度でした。

 

通常25万円くらいで良いというところですが、小心者の私は高レバレッジ運用に慣れていないため不安になり、2倍近い資金を入金してあります。

 

なので、これだけで利益率は半分程度になります。

 

実際のところ、配分証拠金は米ドルベースのものを日本円に換算しているので結構動きます。私のEAも当初25万円くらいでよかったのが、今は28万円台になっています。

 

これを高著すると、今後運用する場合も公式ページ配分証拠金に少し余裕を持たせて入金した方が良いと思われます。

 

2・3の影響は、理屈上は公式ペ0−ジよりもマイナスになるときもあればプラスに出るときもあるはずです。

 

それは、10月以降の成績で確認できるだろうと思っています。

 

さて、まだ1ヶ月とはいえなかなか好調です。

 

こうなると、「もっと資金を増やしていこうか」なんて気持ちも出てきます。

 

これ、いけないですね。

 

いま一番抑えないといけない気持ちです。

 

幸い、今回はそういう気持ちは抑えて行けそうです。

 

明らかに「現在好調です」というのが、売買成績指標ででてきているからです。

 

上図の右側薄赤色部分をご覧ください。現在プロフィットファクター1.7となっています。このEAは、提供開始からのプロフィットファクターは1.21くらいです。それが1.7ということは、「かなり好調です。これから成績下がるかもしれないから要注意ですよ」と指摘しているようなものです。

 

無論、ここからも好調な売買は続くかもしれません。

 

それでも、長期的にみれば「調子の良い時もあれば調子の悪い時もある」となるというのが健全なEAの姿です。

 

少し長く好調な期間が続いても、いつかは調子の悪い時期に入るだろうと見るべきです。

 

往々にして「運用資金を増やしたら調子が崩れた」というパターンは、こういう局面で運用資金を増やしてしまったが故のことが多いものです。

 

なので、ここでは運用資金は増やしません。

 

ここから数ヶ月、運用成績が落ち着いてくるまで待ちます。利益ペースは落ちるかもしれませんが、半年・1年で利益を確保する運用をしてもらえるのであれば、それで十分です。このDupritrade自動売買は、手動決済などはせずに完全に自動売買を任せていきます。

 

完全放置運用でどれだけの成績を出してくれるか、今後も定期的に記事にまとめながら観察してきます。

 

2018/09/25 08:32
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック