このページの先頭へ

裁量では不可能な大底圏をiサイクル注文で狙う。

iサイクル注文手数料無料キャンペーン1月延長

12月末までだったiサイクル注文手数料無料キャンペーンが1月も延長することが決まりました。1000通貨単位でできて設定も手軽なiサイクル注文は、いろんな使い方ができます。私も1月以降も継続して利用していきます。

iサイクル注文 大底圏とりに利用予定

iサイクル注文 手数料無料

 

iサイクル注文を12月からお試しで利用中なのですが、成績は好調です。

 

参考記事:iサイクル注文成功のための4要素 20日間で資金18%増

 

ここ数日は値動きが鈍いせいか売買はなく、ポジションもそのままになっています。2015年は資金を増やしてiサイクル注文を使っていこうかと検討中です。1月に入ったら新たな仕掛けを投下していきます。具体的には大底圏をとっていくための武器としてiサイクル注文を利用するつもりでいます。

 

そろそろ大底圏に入りつつあると感じる通貨ペアで細かいiサイクル注文を仕掛けて取っていくという戦略です。ただ、現在はまだ大底圏ではないので具体的な説明が難しいのですが、iサイクル注文であればできそうなので挑戦してみます。

 

FXでも株でもいつも大底圏で買うことは出来ないと言われていて、私も裁量トレードで大底圏で買えたことはあまりありません。実際にそろそろ大底圏と感じていても、下げが大きければ大きいほど足がすくんでしまったり、既に資金が枯渇していたりして、買うことが出来ないというのが現実です。

 

でも、iサイクル注文ならできそうなんです。

 

サイクル注文は、予め準備しておいて損失も限定していきやすい設計になっています。その損失の覚悟さえ決めれば、仕掛けを開始するのは難しくありません。この特徴を利用すれば、どんな初心者でも大底圏で買いポションを作り利益を狙っていける気がしています。

 

おそらく、年明けに実際に試せる時期が到来すると思われるので、そこで仕掛けを投下してみます。来年が楽しみです。

 

私の外為オンラインiサイクル注文活用法

 

 

 

2014/12/29 12:59:29
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック