EURCHF撤退戦 苦手な勝負は避け得意な分野に集中

EURCHF撤退戦

先週スイス中央銀行が無制限介入やめる? これをチャンスに変えるための対応策で両建てにしてあったEURCHFポジションを昨日全て決済しました。

苦手な勝負は避け得意な分野に集中

昨日の売買結果です。

 

DMMFX売りポジション決済約定画面

DMMFX

 

ライブスター証券買いポジション決済約定画面

DMMFX 2

 

+1951円です。この両建てはスイスの選挙までは保有するはずでした。ただ、両建てしてからちょっと悩んでいたポジションでもありました。この両建ては、「1.20割れがあれば、買いポジションを損きりして売りポジションで大きく利益を取る」という目論みでやっていたものです。

 

でも、私は短期売買はうまくないんですよね。だから、果たしてEURCHFでうまく立ち回れるかどうか不安になってきたのです。両建てポジション作成当時は、売りポジションと買いポジションの両方でスワップポイントが頂ける状態でもあったので、じっくり考えておこうということで結論を保留にしたままにしていました。

 

ところが、昨日ライブスター証券のEURCHFの買いポジションスワップポイントを確認したら「ー5円」になっていたんです。ポジション作成当時は「+2円」だったので7円動いています。ライブスター証券は、非常に稀なEURCHF買いポジションプラススワップポイント口座だったのですが、ついにマイナスに転落してしまったのです。

 

そこで決断がつきました。

 

現状、EURCHFは毎日少しづつ値を下げて1.20に近づいています。この展開は両建てを決済するには好都合です。買いポジションを外して、売りポジションは少し下で指値注文を入れれば無理なく決済できるからです。

 

こんな流れでEURCHF全ポジションを決済完了しております。

 

EURCHFの激変を利用して大きく利益をだそうと狙っていたのですが、私の力量では難しそうなので撤退しておきます。そして、得意分野に労力と資金を集中させていくことにします。

 

EURCHFは、一時的ね変動はあるかもしれませんが、落ち着けばレンジ相場が復活するだろうと思っています。どこに落ち着くかは予想がつきませんが、数ヶ月くらいすれば次のレンジが見えてくるのではないかという気がします。

 

それまでは、EURCHFからは、離れておきます。

 

尚、EURCHFの売りポジションで勝負するのであればDMMFXがおすすめです。スプレッド1.8pipsは最狭水準で1万通貨売りポジションで+8円のスワップポイントも最高水準です。

 

決済で余力ができた分は、まずはスワップ金利サヤ取りポジションにしておきます。

 

DMMFX FX口座数 国内第1位

2014/11/14 08:16:14
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック