MAiMATE「マイメイト」48回目の評価と2020年12月全体成績

MAiMATE「マイメイト」 2021年1月29日 48回目

 

MAiMATE「マイメイト」の2020年12月の全体成績が発表されています。

 

今回はなかなか厳しかったようです。

 

私のAI育成目標:米ドル円売りのスペシャリストにする
現在意識している2つの改善点

  • ポジションゼロでチャンスをじっくり待てるようになる。
  • ポジショを保有してから利益を大きく伸ばせるよう我慢できるようになる。

 

 

珍しく苦戦 MAiMATE「マイメイト」2020年12月全体成績

 

MAiMATE「マイメイト」 2021年1月29日

 

2020年12月のMAiMATE「マイメイト」の全体成績が公開されています。

 

ご覧の通り、ポンドドル・米ドル円で勝率10%台、ポンドドルは平均総合損益もー550.5と悲惨な成績になっています。

 

ちなみに私のMAiMATE「マイメイト」成績は、米ドル円で+22pipsと、僅かながら利益を計上できています。

 

AI育成は、本当に個性がでてくるんですね。

 

「売りのスペシャリストを目指す」という独自の育成方針でやっているのですが、それが2020年12月相場では良い結果に繋がったようです。

 

ここからも、コツコツと育成を続けていきます。

 

MAiMATE「マイメイト」 先週の売買

 

MAiMATE「マイメイト」 2021年1月29日 先週の売買

 

先週の売買状況です。といっても、売買はしていないんですよね。

 

ずっと「売りポジションを保有したままでした。

 

最近、長くポジションを保有するというのができつつあるようです。

 

今までは、ポジションを持っても数日で決済することが多かったので、利益を大きく伸ばすことが難しかったのです。

 

それが、1週間くらいは保有できるようになってきています。

 

今回は、その辺を評価しています。

 

MAiMATE「マイメイト」 の評価

 

MAiMATE「マイメイト」 2021年1月29日 今回の評価

 

金曜日の売り保有継続判断を「褒める」で評価しました。

 

売りポジションを保有し続けるときに迷ってしまうのが、「上げてきた時」です、

 

「このまま上昇して折角の含み益が消えてしまわないだろうか」なんて不安がでてくるからです。

 

そういう時でも「下げの方向性」に自信があるのであれば、売りポジションを持つ続けるのが正解となります。

 

今後もそれが出来るようになって欲しいという願いを込めて、「褒める」にしました。

 

MAiMATE「マイメイト」は、トライオートFX口座を持っていると無料で利用できる、自動売買AI育成ツールです。

 

リアル売買もできるようになる予定です。

 


2021/01/29


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ