250pipsの含み益 MAiMATE「マイメイト」の成長を感じる

MAiMATE「マイメイト」 売りのエキスパート 3

 

今回の米ドル円の下げ相場、MAiMATE「マイメイト」が大きな成長を見せています。

 

売買状況を見て、「おおっ、凄い!」と言ってしまいました。

 

私のAI育成目標:米ドル円売りのスペシャリストにする
現在意識している2つの改善点

  • ポジションゼロでチャンスをじっくり待てるようになる。
  • ポジショを保有してから利益を大きく伸ばせるよう我慢できるようになる。

 

 

売りポジションの利益を大きく伸ばす

 

MAiMATE「マイメイト」 売りのエキスパート

 

ここのところのMAiMATE「マイメイト」売買記録です。

 

一番上がこの画像の最新日4月19日で、下に行けばいくほど古い日付です。

 

現在米ドル円売りポジションを保有中なのですが、売った日が4月1日で売値110.781円です。

 

そのまま本日4月20日も保有中なのです。

 

米ドル円現在値が108.200円ですので含み益は約250pipsとかなり膨らんでいます。

 

「損きりは早く、利益は大きく膨らませる」いわゆる「利大損小」が私の目標なのですが、この利益の膨らませ方は理想的です。

 

4月1日からの米ドル円は、下げ傾向とはいえ、適度な戻りもありました。

 

その中を「売りっ放し」というのは、裁量トレードでもなかなかできません。

 

「よくやった!」と心の底から褒めてあげたい気持ちです。

 

MAiMATE「マイメイト」  2021年4月20日の評価

 

MAiMATE「マイメイト」 売りのエキスパート 2

 

今回は、評価できる最後の日まで売りポジション保有を継続しているということで「金曜日」の「売り保有継続」を「褒める」で評価しています。

 

MAiMATE「マイメイト」って、成長していないようで着実に成長している。

 

子育てによく似ています。

 

子育ても、子供の成長を日々感じるなんてことはほとんどないのですが、たまに「おっ、成長したな!」というところがあるとうれしくなります。

 

MAiMATE「マイメイト」の育成も、そんな気持ちを持ちながら続けていきます。

 

 

MAiMATE「マイメイト」とは

 

MAiMATE「マイメイト」は、インブァスト証券が提供するAIの育成システムです。

 

自動売買を行うMAiMATE「マイメイト」を私達投資家が自分で育成できます。

 

育成といっても、やり方は簡単で週1回のペースで売買を「褒める」「叱る」で評価するだけです。

 

時間のないときは、「忘れたので評価しなかった」でも問題はありません。

 

育成の仕方にもよりますが、自分のペースで続けていくと、それぞれ個性的な売買をするMAiMATE「マイメイト」に育っていきます。

 

いずれは、実資金での自動売買も出来る予定となっています。

 

登録・利用料は無料ですので、是非試してみてください。

 


2021/04/20


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ