売買見送りを「褒める」40回目の評価【MAiMATE「マイメイト」育成日記2020年8月24日】

売買見送り 評価 マイメイト 3

 

育成中のMAiMATE「マイメイト」、2020年8月も好調な売買を続けてくれています。

 

更なる成長を目指して、今週も育成をしていますので、その評価ポイントなどをまとめました。

 

私のAI目標:米ドル円売りのスペシャリストにする
現在意識している2つの改善点

  • ポジションゼロでチャンスをじっくり待てるようになる。
  • ポジショを保有してから利益を大きく伸ばせるよう我慢できるようになる。

 

 

MAiMATE「マイメイト」 先週(2020年8月17〜21日)の売買記録

 

売買見送り 評価 マイメイト 2

 

先週は、仕掛けてあった売りポジションを8月20日木曜日に利益確定しています。

 

利益確定値幅は77pipsでした。

 

金曜日は「売買見送り」という売買判断でした。

 

MAiMATE「マイメイト」、このAI育成方針は「売りのスペシャリスト」です。

 

売りで勝つためには、「仕掛けのタイミング」も重要になります。

 

強い上げ相場初期では、「じっくりと待ってから仕掛けられるようになる」ということが損失を減らすうえでも大切なポイントであると思っています。

 

なので、今回は金曜日の「売買見送り」を評価しています。

 

MAiMATE「マイメイト」 40回目の評価 

 

売買見送り 評価 マイメイト 1

 

画像右下薄赤色部分が今回評価したところです。

 

薄赤色部分左側に「褒める」を示す「いいね」みたいなマークがついているのが確認できるかもしれません。

 

これで、MAiMATE「マイメイト」の評価は40回目になります。

 

MAiMATE「マイメイト」で評価できるのは、週1回です。この評価内容でMAiMATE「マイメイト」の売買の仕方が変化していきます。

 

このMAiMATE「マイメイト」君も、かなり個性的な売買判断ができるように成長してきています。

 

現在の調子であれば、実取引ができるようになっても利益を出せそうな感じです。

 

ただ、まだまだ「成長の課題」はあります。

 

米ドル円の大きな上げ相場が到来したときに、「損きり少なく売りで攻めていけるかどうか」は微妙なところです。

 

ここの部分は、短期で一気に改善できるというものでもありません。

 

こういうのは、人間の成長と似ていますね。

 

一人の人間を相手にしているような感覚で、焦らずにじっくりと取り組んでいくつもりです。

 

私同様、AI育成されている皆さん、一緒に頑張ってまいりましょう。

 


2020/08/24


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ