代用有価証券 株券でFX運用法

FX運用の利益やスワップ金利で株式購入をするという方法があります。

 

実際の運用状況は下記で公開中です。

 

 

代用有価証券を使ったFX複利運用法

FX複利運用 株券でFX

 

代用有価証券制度の仕組みは、各証券・各口座で異なります。特に株の信用取引制度とは大きく違うところもありますので、運用の際にはご注意ください。

 

株券でできるFX運用について

 

代用有価証券でFXが出来る

 

こう書いても何のことか迷ってしまう方も多いかもしれません。この制度が使える証券会社は限られているため、代用有価証券でFXが出来るというのは一般的に知られていないからです。

 

例えば、昔高値で買った株券なをそのまま証券会社に入ったままになっている方もいるかと思います。

 

そのままでも、配当金や株主優待などが受けとれるので気長に値上がりを待っているかもしれません。でも、そのままだとちょっと勿体ないかもしれません。

 

代用有価証券制度を使っても、配当金や株主優待はそのまま受けられます。とはいえ、短期運用でやると決済損失が出たときに株を売却するような事態も想定されます。

 

代用有価証券でやるのであれば、両建のような低リスクの運用法やスワップ投資で長期間ポジションを保有する運用法でやる方が無難だろうと思います。

 

代用有価証券 FX

 

この代用有価証券制度を有効に使えれば、このような感じで、FXのリスク分散と株式投資との相乗効果の両方を狙っていけます。

 

私が口座を持っているのはマネーパートナーズ証券です。実際に、株券を代用有価証券としてFX運用をやっています。

 

普段はこういう感じでやりながら、手持株が大きく上昇したら売却するつもりでいます。

 



記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ