南アフリカランド円売り50万通貨 ここからの崩れに備える。

南アフリカランド円売り 2020年8月19日 3

 

南アフリカランド円の戻りが弱く、再度崩れそうな感じがあります。

 

米ドル円の下げも同時に起こりそうなので、「みんなのFX+みんなのリピート注文」運用での売りポジションとして仕掛けています。

 

私のリピート系自動売買は、「みんなのリピート注文」メインで行っています。

 

みんなのリピート注文+みんなのFX両建て運用の特徴
  • 運用資金目安30万円くらいから
  • みんなのリピート注文:リピート系口座としてのスプレッドが業界最狭水準
  • みんなのFX:業界最狭水準のスプレッドとマイナススワップポイント低負担を活用
  • 好条件の2口座を活用することで、これまでのリピート系運用をパワーアップする目論見

みんなのリピート注文は、同じ設定をすれば、皆同じように利益がでます。。私の一時停止のタイミングや手動売買の内容は、記事でお知らせしていきます、

 

 

南アフリカランド円 崩れのパターン

 

南アフリカランド円売り 2020年8月19日

 

南アフリカランド円の日足チャートです。

 

一時6円割れまで下落したところから戻ってきたところです。

 

まだ判断は早いかもしれませんが、「戻りが弱い」気がしています。

 

南アフリカランド円の過去の値動きを見ると、こういう戻りが弱い時というのはさらに下げること可能性がでてくるときです。

 

似たような値動きは、2020年1月末から2月にかけてありました。

 

7.8円の高値から数ヶ月かけて1月末に7.1円台まで下げました。

 

その後も戻りが弱いまま推移して、4月6日には5.5円台まで下げています。

 

これだけ大規模な下げは何度も繰り返すものではありません。

 

今回、大きく崩れるかどうかはわかりませんが、弱い値動きは続きそうです。

 

みんなのリピート注文で買い続けている米ドル円買いポジションの値下がり対策として相性が良さそうなので、本日南アフリカランド円売りポジションを入れたという次第です。

 

南アフリカランド円売り 50万通貨仕掛け

 

南アフリカランド円売り 2020年8月19日 2

 

本日作った南アフリカランド円売りポジションです。1枚10万通貨なので5枚で50万通貨売りです。

 

えっ?

 

使っているのが、いつもの「みんなのFX」ではないって?

 

そうなんです。

 

実は、みんなのFXはスワップポイント差ゼロを8月末で廃止予定なのです。

 

とっても、残念ですねぇ。

 

多分、廃止後の9月以降もスワップポイント差がいきなり大きく開く可能性は薄いとは思っています。

 

でも、どうなるかはわかりませんよね。

 

ということで、廃止後のスワップポイトがどのような状況となるかわからなかったので、売りポジションでのマイナススワップポイントが大きく上昇する可能性がほぼないくりっく365口座を今回は使ったということです。

 

9月以降、みんなのFX口座のスワップポイント差が大きく拡大するようでなければ、この運用ではこれまで通りに使っていく予定です。

 

今回の南アフリカランンド円売りポジションは、「下げの流れ」に載せられそうであれば最大300万通貨まで増やす予定でいます。

 

南アフリカランド円が大きく崩れるようであれば、米ドル円も相応に崩れる展開が想定されます。

 

みんなのリピート注文は下げ相場で買い続けていくだけです。こういう手動売買で全体として大きな含み損を抱えないようにしています。

 

今のtころうまく機能しています。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 関連ページ

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/08/19


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ