含み損増加期 逆境を好機とする【みんなのリピート注文+みんなのFX両建て運用2020年7月31日】

みんなのFX みんなのリピート注文 2020年7月31日 2

ズルスル下げの続く米ドル円、自動売買で買い続けているみんなのリピート注文では含み損増加中です。

 

買いポジションは下がり、売りポジションは上がる、逆境の中にあります。

 

こんな時は、自分の自動売買設定のリスクをはかるのに丁度良い時期でもあります。

 

手堅く利益を増やしていくための見直しを行いながら、これを好機として活かしていきたいと思っています。

 

私のリピート系自動売買は、「みんなのリピート注文」メインで行っています。

 

みんなのリピート注文+みんなのFX両建て運用の特徴
  • みんなのリピート注文:リピート系口座としてのスプレッドが業界最狭水準
  • みんなのFX:業界最狭水準のスプレッドとマイナススワップポイント低負担を活用
  • 好条件の2口座を活用することで、これまでのリピート系運用をパワーアップする目論見

みんなのリピート注文は、同じ設定をすれば、皆同じように利益がでます。。私の一時停止のタイイミングや手動売買の内容は、記事でお知らせしていきます、

 

 

みんなのリピート注文+みんなのFX 2020年7月31日状況

 

みんなのリピート注文 成績

 

自動売買:みんなのリピート注文

 

  • 只今稼働中自動売買ストラテジー:【USDJPY】みんなのリピート注文_買

 

みんなのリピート注文 今月の成績

 

みんなのリピート注文 2020年7月31日

 

みんなのリピート注文2020年7月の損益は4,529円のままです。

 

2週間前から新規の決済は1本もありません。

 

7月の米ドル円はズルズルと下げ続けていて、新規買いポジションは増え続けています。

 

現在16本の買いポジションで、保有数量は4.8万通貨含み損はー105,205円となっています。

 

こういう下げ相場は、ある程度の反動高もあるのが普通で、そういう時にはリピート注文での利益確定も何本か発生することが多いものです。

 

でも、今回の下げは反動なく下げ続けていて、買いポジションが増えるだけで途中でリピート注文による利益確定がほとんど発生していません。

 

いろんな下落の形があるものですね。

 

まあ、焦ってもしょうがないので、このまま様子を見ます。

 

手動売買:みんなのFX口座

 

みんなのFX みんなのリピート注文 2020年7月31日

 

みんなのFX口座では南アフリカランド円売りポジションを保有中です。

 

南アフリカランド円は、一時よりは下げてきたものの保有ポジションは、まだ含み損のものが多いですね。

 

現在150万通貨の売りポジションがあり、含み損合計はー80,440円です。

 

あと5銭程度下げると含み損解消というところです。

 

逆境を好機とするために

 

今月は私の「みんなのFX+みんなのリピート注文」運用にとっては、逆行が続きました。

 

自動売買で買っている米ドル円は下げ続け、手動売買で売っている南アフリカランド円は22日頃まで上げ続けたからです。

 

それでも全体の含み損増加は大したものではなく、慌てるような状況にもなりませんでした。

 

まだまだ資金的な余裕も十分にあります。

 

もうちょっと・・・ポジションを増やしても良いかもしれませんね。

 

1本の自動売買ポジション数量を4〜5千通貨に増やし、手動売買での売りポジション数量ももう少し増やす感じです。

 

でも、10円・20円規模の大きな動きがでた時にポジションをきっちり回せるかどうかの不安は残ります。

 

今のやり方でも、年間20%くらいの利益は確保できそうなのでこれでも良いという気持ちもあります。

 

少し考えてみます。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用ルール

 

現在のルールです。このルールは、運用しながら調整をしています。

 

基本的な資金配分

 

  • 手動売買口座:みんなのFX 300万円
  • 自動売買口座:みんなのシストレ(みんなのリピート稼働中) 200万円
  • 合計資金:500万円

 

これを基本として、含み損などの状況に合わせて資金を振り替えていく予定にしています。

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用ルール

 

  • みんなのリピート注文売買数量設定は当面3000通貨(0.3ロット)固定(1000通貨100万円目安
  • 売買本数20〜30本(下落値幅3〜9円目安)で一時停止検討
  • 最大レバレッジ:自動売買ポジションだけで4倍程度(米ドル円買い20万通貨目安)
  • 両建時最大レバレッジ:「買い」+「売り」合計で8倍目安
  • 手動売買:適宜米ドル円・豪ドル円・南アフリカランド円の売りポジションも入れていく
  • 手動売買買い:RSI30割れで米ドル円買い1〜10万通貨
  • 手動売買売り目安:RSI70超で米ドル円売り1〜20万通貨
  • 手動売買売り目安:AIの判断で仕掛け(実験中)

 

全ポジションで4倍程度というのは、(売りー買い=全ポジション)

 

他のリピ−ト系自動売買口座でやってきた内容を踏襲してきています。

 

売買ルールは、運用しながら固めていくようにしますので、今後も随時改定してまいります。

 

月別運用成績

 

  • 運用開始日2020年3月5日
  • 運用元金:2020年3月 運用元金5,000,000 円

 

毎月の利益確定状況

 

年月 みんなのリピート 手動売買 合計
2020年3月 94,328 4,926 99,254円
2020年4月 14,294 51,705 65,999
2020年5月 13,548 0 13,548
2020年6月 -19,294 77,536 58,242
2020年7月 4,529 0 4,529
合計 107,405 134,167 241,572円

 

2020年3月開始からの利益率は4.83%です。毎月1%くらいのペースで利益を積み上げています。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 関連ページ

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/07/31


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ