セレクター上限人数とみんなのリピート注文運用状況

みんなのリピート注文 2020年4月24日 5

みんなのリピート注文には利用者上限というものが決められています。

 

上限人数を超えると、そのストラテジーを新規で自動売買利用することはできなくなります。

 

人気がでてくると上限人数に達することもありますので、将来利用検討されている方は、注意しておくべきポイントです。

 

私のリピート系自動売買は、「みんなのリピート注文」メインで行っています。

 

私がみんなのリピート注文をメイン口座にする理由
  • 自動売買口座のスワップポイント差ゼロ(売買同値)
  • 裁量口座のみんなのFXのスプレッドが業界最狭水準

自動売買+手動売買両建て運用も多い私の運用スタイルに合っている口座と感じています。みんなのリピート注文は、現状設定は1通貨に1つづつしかありません。なので、同じ設定をすれば、皆同じように利益がでます。私の一時停止のタイイミングや手動売買の内容は、記事でお知らせしていきます、

 

 

みんなのリピート注文 利用者数上限2000人までの余裕

 

みんなのリピート注文 2020年4月24日 4

 

みんなのリピート注文は、利用者人数の上限は、具体的には「セレクター2000人」となっています。

 

セレクターは、このストラテジーで自動売買をしている人数を意味しています。

 

現在の利用者数は、画像右上の薄赤色部分で確認できます。

 

フォロワー1949人・セレクター514人となっています。このセレクター数で2000人が利用者数上限です。

 

私の利用しているストラテジー「【USDJPY】みんなのリピート注文_買」のセレクターは514人ですので、2000人まではまだまだ余裕があるようです。

 

ちなみに、2000人を超えると「セレクター数が2000人を割れたら利用可能」となります。

 

これは順番待ちとかではなく、「2000人割れを先に見つけた者勝ち」です。口座管理画面で、1999人とかになっていたらセレクターになれるという感じです。

 

取り合えず、当面その心配は要らなさそうです。

 

 

2020年4月24日 みんなのリピート注文+手動売買成績状況

 

みんなのリピート注文 2020年3月成績 5

 

自動売買:みんなのリピート注文

 

みんなのリピート注文 2020年4月24日

 

4月24日時点、みんなのリピート注文による2020年4月の自動売買利益確定は13,285円です。

 

月初に比べると売買ペースは鈍くなってきています。

 

それでも、少しづつ利益確定を続けてくれています。

 

手動売買:みんなのFX口座

 

みんなのリピート注文 2020年4月24日 2

 

今週の手動売買は、1万通貨売りを仕掛けて決済しただけです。利益額は3,644円でした。

 

ここでの手動売買は、自動売買での米ドル円買いポジションの値下がり対策としての役割を持っています。

 

米ドル円がある程度上昇したところを見ながら、売りポジションを入れておき、下げてきたら利益確定をします。

 

状況に応じてですが、この利益で自動売買で保有中の米ドル円買いポジションの損きりをすることもあります。

 

2020年4月の手動売買損益は、今回の利益を加えると合計利益51,705円になっています。

 

4月24日のまでの2020年4月損益合計

 

  • 自動売買13,285円+手動売買51,705円=64,990円

 

良い感じです。

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用ルール

 

現在のルールです。このルールは、運用しながら改正をしていく予定です。

 

基本的な資金配分

 

  • 手動売買口座:みんなのFX 300万円
  • 自動売買口座:みんなのシストレ(みんなのリピート稼働中) 200万円
  • 合計資金:500万円

 

これを基本として、含み損などの状況に合わせて資金を振り替えていく予定にしています。

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用ルール

 

  • みんなのリピート注文売買数量設定は当面2000通貨(0.2ロット)固定(1000通貨100万円目安
  • 売買本数20〜30本(下落値幅3〜9円目安)で一時停止検討
  • 自動売買保有ポジション最大10万通貨目安(売買本数50本)
  • 最大レバレッジは全ポジションで4倍程度(自動売買+手動売買合計で20万通貨目安)
  • 手動売買:適宜豪ドル円の売りポジションも入れていく
  • 手動売買:RSI30割れで米ドル円買い1〜10万通貨
  • 手動売買:RSI70超で米ドル円売り1〜20万通貨

 

他のリピ−ト系自動売買口座でやってきた内容を踏襲してきています。

 

売買ルールは、運用しながら固めていくようにしますので、今後も随時改定してまいります。

 

月別運用成績

 

  • 運用開始日2020年3月5日
  • 運用元金:2020年3月 運用元金5,000,000 円

 

毎月の利益確定状況

 

年月 みんなのリピート 手動売買 合計
2020年3月 94,328 4,926 99,254円
2020年4月 13,285 51,705 64,990
合計 107,613 56,631 164,244円

 


以上、みんなのリピート注文による自動売買と手動売買の確定損益の状況でした。

 

含み損益も入れた部分は、以下のグラフをご覧ください。

 

含み損益もいれた総合損益推移グラフ

 

みんなのリピート注文 2020年4月24日 3

 

4月24日現在 各項目金額

 

項目 損益
手動売買損益 56,631円
手動売買含み損益 0円
手動売買合計 56,631円
みんなのリピート注文損益 107,631円
みんなのリピトー注文含み損益 -40,221円
みんなのリピート注文合計 67,392円
総合損益 124,023円
現在の米ドル円値 107,665円

 

円高気味ではあるものの、総合損益は少しづつ増えています。

 

米ドル円の往来相場は、もう少し続きそうな感じですね。

 

往来相場のあとは大きな動きとなるのが米ドル円のいつものパターンです。

 

手動売買の米ドル円売りも調子に乗りすぎないように注意していきます。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 関連ページ

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/04/24


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ