【2020年3月27日】米ドル円売り 手動売買で追加

みんなのリピート注文 2020年3月27日 5

みんなのリピート注文+手動売買運用開始から3週間が経過しています。

 

私の口座は、新規の手動売買ポジションも加わり、段々と賑やかになってきています。

 

私のリピート系自動売買は、「みんなのリピート注文」メインで行っています。

 

私がみんなのリピート注文をメイン口座にする理由
  • 自動売買口座のスワップポイント差ゼロ(売買同値)
  • 裁量口座のみんなのFXのスプレッドが業界最狭水準

自動売買+手動売買両建て運用も多い私の運用スタイルに合っている口座と感じています。みんなのリピート注文は、現状設定は1通貨に1つづつしかありません。なので、同じ設定をすれば、皆同じように利益がでます。私の一時停止のタイイミングや手動売買の内容は、記事でお知らせしていきます、

 

2020年3月27日現在の運用状況をまとめました。

 

 

最近の運用状況

 

3月27日 みんなのリピート注文自動売買状況

 

みんなのリピート注文 2020年3月27日

 

3月利益が合計88,297円まで伸びてきています。

 

相変わらずの良い利益ペースです。

 

ただ、米ドル円自体はそろそろ崩れそうな感じがしています。

 

その対策のため、手動売買での米ドル円売りポジションを仕掛けています。

 

手動売買 みんなのFX口座状況

 

みんなのリピート注文 2020年3月27日 2

 

今後の下げに備えて米ドル円3万通貨売りポジションを入れています。

 

3万通貨は、1本2千通貨の買いポジションが15本相当になります。

 

現在自動売買で保有中の買いポジションは7本あります。

 

米ドル円が更に2.4円程度下げれば買いポジションが15本になり、含み損もそれ相応に増えます。

 

その時の対策のためのポジションは、この売りポジション3万通貨です。

 

下げ相場でも落ち着いて自動売買を続けるていくための精神安定剤のような役割もあるポジションになっています。

 

ここから大きく下げてきたら利益確定します。

 

 

これからも、流れに合わせて売買をしていきます。

 

みんなのリピート注文+手動売買 仮ルール

 

今回の運用の仮ルールです。

 

資金配分

 

  • 手動売買口座:みんなのFX 300万円
  • 自動売買口座:みんなのシストレ(みんなのリピート稼働中) 200万円
  • 合計資金:500万円

 

みんなのリピート注文+手動売買 仮ルール

 

  • みんなのリピート注文売買数量設定は当面2000通貨(0.2ロット)固定
  • 売買本数20〜30本(値幅3〜9円目安)で一時停止検討
  • 自動売買保有ポジション最大10万目安(売買本数50本)
  • 最大レバレッジは全ポジションで4倍程度(自動売買+手動売買合計で20万通貨目安)
  • 手動売買:適宜豪ドル円の売りポジションも入れていく
  • 手動売買:RSI30割れで米ドル円買い1〜5万通貨
  • 手動売買:RSI70超で米ドル円売り1〜10万通貨

 

他のリピ−ト系自動売買口座でやってきた内容を踏襲してきています。

 

売買ルールは、運用しながら固めていくようにしますので、今後も随時改定してまいります。

 

月別運用成績

 

  • 運用開始日2020年3月5日
  • 運用元金:2020年3月 運用元金5,000,000 円

 

毎月の利益確定状況

 

年月

利益額

2019利益

利益率

2020年3月

93,223円

93,223円

1.86%

 

みんなのリピート注文による自動売買と手動売買の合計損益です。

 

含み損もいれた総合成績推移

 

みんなのリピート注文 2020年3月27日 4

 

各項目金額

 

項目 損益
手動売買損益 4,926円
手動売買含み損益 1,080円
手動売買合計 6,006円
みんなのリピート注文損益 88,297円
みんなのリピトー注文含み損益 -11,024円
みんなのリピート注文合計 77,273円
総合損益 83,279円

 

現状、含み損少な目でリピート系自動売買運用ができています。

 

リピート系自動売買は、為替相場が大きく動くと大き目の含み損を抱えやすい傾向があります。

 

宿命とはいえ、含み損が大きく膨らんだままの状況は精神上よくありません。

 

私は、出来るだけ含み損を抑えた形で運用していくことを目標としています。

 

このグラフは、そのための管理の意味があります。

 

みんなのリピート注文 今後の予定

 

荒れ放題だった2020年3月相場もあと数日ですね。

 

まだまだ新型コロナウイルスが猛威をふるってはいるものの、一番大きく変動する時期は過ぎた感じがしています。

 

米ドル円相場は、4月以降いつもの往来相場に入る可能性が強いとみています。

 

往来相場の範囲がどの辺になるかは、まだわかりませんけどね。

 

自動売買は稼働させたままで、手動売買で次の往来相場に合わせた形に調整していければと考えています。

 

こういうのは完ぺきに制御するのは不可能なので、利益を出しながらほどほどで問題はありません。

 

手動売買「みんなのFX」+自動売買「みんなのシストレ」の総合運用、欲を出さずに堅実にやっていきます。

 

 

みんなのリピート注文+手動売買 関連ページ

 

みんなのリピート注文+手動売買 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/03/27


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ