Link−U(4446)購入のお知らせ FX×株式ダブルパワー積立

Link−U(4446) 株 3

積立運用資金にてLink−U(4446)を購入しています。

 

この株は、代用有価証券として掛目70%でFX証拠金として充当されます。

 

 

Link−U(4446)とは?

 

Link−U(4446) 株

 

Link−Uは、東証マザーズに上場しています。独自サーバーでコンテンツ配信サービス展開している会社で、具体的には漫画アプリ「マンガワン」などを提供しています。

 

最近は、NHK出版とラジオ講座コンテンツなどを生かした語学学習アプリの開発などもしているようです。

 

若い会社だけあって、事業拡大に貪欲であり、業務提携も次々に行っています。

 

業態的に、新型コロナウイルスの影響下でも堅実な成長が見込めそうな会社です。

 

家にいれば漫画アプリみている機会も増えそうですしね。

 

業績も伸びています。2020年7月は30%くらいの売上増、来期2021年7月はさらに40%増を見込んでいます。

 

そしてこの会社、東証一部指定替えも目指しています。

 

東証一部指定替えというのは、東証マザーズのLink−U⇒東証一部のLink−Uとなるために頑張っているということです。

 

いつのタイミングかはわからないものの、現実に取り組んでいることを公式に表明しています。

 

実際に東証一部に指定替えとなれば、株価上昇要因の一つにもなります(必ず上昇するわけではないんですけどね)。

 

こんなことで、今後の成長を楽しみにして保有していきたいと思います。

 

マネーパートナーズ 現在の保有株

 

Link−U(4446) 株 2

 

2020年4月23日現在のマネーパートナーズ株式口座の保有株状況です。

 

高配当で日本を代表する企業である伊藤忠商事と今回のLink−Uの2銘柄です。

 

2銘柄とも株価水準は同じくらいですが、株価変動は対照的です。

 

伊藤忠商事は1日で100円以上動くことは少ないのですが、Link−Uは100円以上動くい事はよくあります。

 

2日前も131円安でした(辛い)。

 

私の保有方針として、Link−Uは3000円・4000円と上昇してから売却検討するつもりでいます。なので、日中の株価は気にせずにいきます。

 

FX×株のダブルパワー積立口座での余裕資金はあと18万円ほどあります。今後も、魅力的な株があれば購入検討していきます。

 

 

「積立投資 株×FXダブルパワー編」関連ページ

 

くりっく株365運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/04/23


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ