ユニチャーム(8113)買い 株×FXダブルパワー積立2020年4月保有株追加

ユニチャーム(8113) 代用有価証券 FX 3

中国関連株でもあるユニチャーム(8113)を買っています。

 

この「積立投資 株×FXダブルパワー編」では、積立金で株式を購入して代用有証券としてFXの証拠金としてFX運用もしていくという運用スタイルをとっています。

 

マネーパートナーズFXで株を買って代用有価証券とするとどんな感じになるのかも併せてまとめてみました。

 

ユニチャーム(8113) 100株買い

 

ユニチャーム(8113) 代用有価証券 FX

 

マネーパートナーズFXの証券保有状況です。

 

本日買ったユニチャーム(8113)と既に購入済みの伊藤忠商事(8001)の2銘柄を保有しています。

 

ユニチャームの銘柄名の下に「代用」となっているのが確認できるかと思います。

 

これは、この株券が代用有価証券になっているという意味で、FX証拠金としても使えることを意味しています。

 

どれくらいの部分をFX証拠金として使えるかどうかというのが、画像の一番左側にある「掛目」というところです。

 

ユニチャーム・伊藤忠商事ともに70%となっています。

 

これは、株券の時価表k額の70%を代用有価証券としてFX証拠金に使えるという意味です。

 

この画像時点のユニチャーム株価は4071円ですので、4071×70%×100株=284,970円がFX証拠金として使える金額となります。

 

この金額は、毎日の株価変動で変化していきます。

 

仕組み上、掛目も変動することがあります。

 

同じように代用有価証券でFXがでlきるSBI証券では結構な頻度で掛目変動します。

 

この点、マネーパートナーズFXは、あまり変動せず70%で落ち着いていることが多いです。

 

マネーパートナーズFX口座全体の状況はこんな感じです。

 

マネーパートナーズ口座状況

 

ユニチャーム(8113) 代用有価証券 FX 2

 

この画像をみて頂くと、パートナーズFX口座には、書庫金として13,482円しかないことがわかります。

 

でも、一番右側の証券口座には623,000円分の株券があります。

 

この株券が、掛目70%で代用有価証券として機能してくれます。

 

  • 623,000円×70%=436,100円

 

こんな感じで、436,100円のFX証拠金として株券が使えます。

 

仕掛けのチャンスが到来したら、この資金でFXポジションも保有することになります。

 

保有株は大きく上昇したら売却の可能性もありますが、短期でそれはないと思います。今のところ、FXポジションはありません。仕掛けはゆっくりとやっていきます。

 

来月になれば、5月分の積立金をこの口座に加えていきます。

 

 

「積立投資 株×FXダブルパワー編」関連ページ

 

くりっく株365運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/04/13


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ