トップへ戻る

カナダドル円(CADJPY)両建て スワップ金利サヤ取りポジション決済

カナダドル円(CADJPY) スワップポイント差縮小により決済

カナダドル円のスワップポイント差が縮小してきて10円を割りそうなところまできています。手持ちの20万通貨のスワップポイントサヤ取り(異業者両建)両建てポジションを本日決済しております。微益ですが、その結果をまとめました。

+3200円 カナダドル円(CADJPY)決済結果

今回のカナダドル円両建ては、「売り:DMMFX−買い:SBIFXトレード」の組み合わせで行っておりました。

 

SBIFXトレードは、FX積立用口座としても使用しています。今回のカナダドル円買いポジションはその余裕資金を使って建てていたため、実質的に資金追加したのは、売りポジションで使ったDMMFXだけという形でした。

 

このパターンは、かなり得した気分になれます。

 

こんな感じで資金効率よく両建てできていたのですが、スワップポイント差が大幅に縮小してきたので残念ながら決済です。保有期間は約10日間と短期でした。

 

以下決済画面です。

 

買いポジション口座:SBIFXトレード

カナダドル円 CADJPY スワップポイントサヤ取り 決済

 

売りポジション口座:DMMFX

カナダドル円 CADJPY スワップポイントサヤ取り 決済

 

いつもの収支表もご覧ください。

 

FX口座

為替損益

スワップポイント損益

合計

売:DMMFX口座

-65,400円

-780円

-66,180円

買:SBIFXトレード

63,140円

6,240円

69,380円

合計

-2,260円

5,460円

3,200円

 

合計3,200円とかわいい利益です。10日間でスプレッドコストも吸収してこれからというところだったのでしょうがないですね。

 

ここのところ、各FX口座のスワップポイントが大きく変動しています。

 

大きくといってもスワップポイント逆転(参考記事:両建てで今注意すべき3つのポイント)を起こすほどの変動ではないので慌てる必要はありません。

 

静かに全体の状況をみながら、「継続」か「一旦決済」かを決めて「新規仕掛け」をするかどうかを検討していけば大丈夫です。今回は変動によって決済する通貨ペアもありますが、新たに仕掛けチャンス到来という通貨ペアもあります。

 

両建て保有通貨の入れ替えをしながら、利益を伸ばしていきます。

 

スワップポイントサヤ取り(異業者両建) 本日の最適組合せ

2017/10/19 10:35
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック