トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較 2017年最新比較

トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較 2017

高スワップポイントで人気の高いトルコリラ円のスワップポイント比較です。Fx口座間のスワップポイントはかなり差がありますので、各種運用法にお役立て下さいませ。

 

2017年度他通貨のスワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

 

過去のスワップポイント比較まとめページ:スワップポイント比較

トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較

4月12日 くりっく365とFXプライム byGMOが首位

 

くりっく365とFXプライム byGMOが、90円まであと一歩というところで競り合っています。スワップポイント差は16円なので、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)をするには、ちょっとキツイかなという気がします。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

88円

−88円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

83円

−98円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

80円

−165円

4,9銭

1000通貨

楽天FX

67円

−82円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−88円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

88円

−98円

8.0銭

1000通貨

セントラル短資FX

78円

−85円

8〜18銭

1万通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

86円

−102円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

参考:マネースクウェア・ジャパン

64円

−84円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:4月12日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料負担を考慮して参考口座としています。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

3月23日 FXプライム byGMO首位

 

ここのところFXプライム byGMOの薄氷の首位が続いています。1円・2円の僅差ですが、首位は明け渡さない展開です。スワップポイント差自体は縮小気味なので、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の新規ポジションご検討の際はご注意下さいませ。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

85円

−85円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

84円

−91円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

80円

−165円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

85円

−92円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン
留意事項あり

57円

−77円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

67円

−82円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−88円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

87円

−90円

8.0銭

1000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

88円

−106円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:3月23日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

3月16日 くりっく365王座続く

 

曜日によって順位が入れ替わることもあるものの、本日時点でくりっく365が首位に返り咲いています。ヒロセ通商・FXプライム byGMOの3口座で争っている展開です。もうちょっとスワップポイント差が広がると、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)での妙味も大きくなります。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

89円

−89円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

82円

−89円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

80円

−165円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

83円

−90円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン
留意事項あり

54円

−74円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

65円

−82円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−88円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

85円

−87円

8.0銭

1000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

80円

−97円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:3月16日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

3月9日 くりっく365が首位継続

 

上位陣は混戦模様ながらくりっく365が頭一つ抜け出ている形になっています。売りポジション用としてはトライオートFXが定着しつつあるようです。スワップ金利サヤ取り(異業者両建)でこれから仕掛ける方は組みあわせにご注意くださいませ。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

86円

−86円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

80円

−87円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

83円

−168円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

84円

−91円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン
留意事項あり

55円

−75円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

64円

−82円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−88円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

85円

−88円

8.0銭

1000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

79円

−96円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:3月9日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

3月2日 上位混戦 売りはトライオート浮上

 

ヒロセ通商がちょっと失速、それとともにくりっく365とFXプライムが浮上という展開です。ただ、本日はスワップポイント3倍デーという要因もからんでいるので、明日以降ヒロセ通商さんが上げてくる可能性もあります。

 

売り組にも変動がみられ、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の組み合わせにも微妙な影響がありそうです。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

86円

−86円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

78円

−85円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

81円

−166円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

82円

−89円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン
留意事項あり

54円

−74円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

64円

−82円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−86円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

86円

−89円

8.0銭

1000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

81円

−98円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:2月21日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円(2月27日より)
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

2月21日 各社横並び

 

上位陣がほぼ横並びになっています。スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の売り候補としてトライオート口座という選択肢も浮上してきました。口座の特徴としてここからトルコリラ円上昇を想定するのであればくりっく365に注目です。

 

どんな展開でも、独自路線のヒロセ通商からは目が離せません。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

85円

−85円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

82円

−89円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

87円

−172円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

87円

−94円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン
留意事項あり

51円

−71円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

64円

−82円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−88円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

86円

−93円

8.0銭

1000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

86円

−103円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:2月21日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり6000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

2月14日 ヒロセ通商 僅差の首位

 

ヒロセ通商が、僅差で一位を死守しております。1円差で2口座が追いかける面白い展開です。スワップ金利サヤ取り(異業者両建)をするには、もうちょっとスワップポイント差が欲しいところですね。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

83円

−83円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

81円

−88円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

87円

−172円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

83円

−90円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン
留意事項あり

50円

−70円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

63円

−81円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

82円

−88円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

86円

−93円

8.0銭

1000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

86円

−103円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパン参考の意味:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:2月14日

 

留意事項

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり6000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

2月7日 ヒロセ通商 首位返り咲き

 

トルコリラ円のスワップポイントで再び大きな動きが出てきています。一時70円まで下がっていたヒロセ通商が徐々にスワップポイントを引き上げていて今回は遂に首位返り咲きです。単純なスワップ投資でもスワップ金利サヤ取り(異業者両建)でも面白い状況になりつつあります。

 

今回より、デューカスコピー・ジャパンを追加しています。スワップポイントが高水準であるだけでなく、スプレッドが大幅に狭くなっている業者さんです。特に欧州時間の中心スプレッドは0.8銭前後と1銭を切ります。トルコリラ円売買では重宝しそうなFX業者さんです。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

84円

−84円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

80円

−87円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商


留意事項あり

85円

−170円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

82円

−89円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン


留意事項あり

47円

−67円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

60円

−80円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

79円

−83円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

83円

−90円

8.0銭

1000通貨

デューカスコピー・ジャパン


留意事項あり

84円

−101円

0.8−8.4銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

調査日:2月7日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり6000円
  • デューカスコピージャパンその1:スプレッドは2月7日時点の月間配信実積95%の数値です。
  • デューカスコピージャパンその2:スワップポイント・レートは「アドバンス(デフォルト設定)」です。
  • デューカスコピージャパンその3:取引手数料は一番高いランクで為替値30円4万通貨で0.2銭くらいです。
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

2月2日 FXプライム byGMO 首位継続

 

FXプライム byGMOが今週も首位を維持しています。ヒロセ通商が70円キャンペーンにも関わらず80円のスワップポイントを提示するなど、更なる好条件スワップポイントで頑張っています。今後の動き次第では首位の入れ替えもありそうです。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)でのスワップポイント差利益は19円、スプレッドコストを考慮すると慎重にすべき時期かもしれませんね。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

80円

−80円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

79円

−86円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商

80円

−165円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

78円

−85円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン

44円

−64円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

55円

−64円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

72円

−78円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

83円

−86円

8.0銭

1000通貨

 

調査日:2月2日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

1月26日 FXプライム byGMOが首位維持

 

FXプライム byGMOの高スワップポイント振りが目立つ比較になっています。スワップ金利サヤ取り(異業者両建)でのスワップポイント差利益は20円に縮小しています。

 

今後のトルコ格下げ判断などにより為替レートが大きく動くとスワップポイントも動くことになるため、今後の推移を注視しております。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

73円

−73円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

69円

−76円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商

70円

−155円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

70円

−77円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン

43円

−63円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

55円

−64円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−72円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

67円

−73円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

83円

−86円

8.0銭

1000通貨

 

調査日:1月26日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

1月19日 ヒロセ通商キャンペーン終了

 

ヒロセ通商のスワップポイントキャンペーンがついに終了しています。今回が、終了後の最初の比較となります。FXプライム byGMOが、90円固定キャンペーン実施中のためスワップ金利サヤ取り(異業者両建)でスワップポイント差利益30円確保できる状況ではあります。

 

スプレッド差を埋める日数も考慮しながら攻めていきましょう。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

66円

−66円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

60円

−67円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商

70円

−155円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

65円

−72円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン

40円

−60円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

55円

−64円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

55円

−64円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

72円

−68円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

90円

−93円

8.0銭

1000通貨

 

調査日:1月19日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

1月4日 ヒロセ通商 今年も健在

 

ヒロセ通商さんの115円、2017年に入っても継続中です。スワップ金利サヤ取り(異業者両建)で高利回りを狙える状況が続いています。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

75円

−75円

4〜7銭

1万通貨

外為どっとコム

75円

−82円

7.0銭

1000通貨

ヒロセ通商

115円

−200円

4,9銭

1000通貨

セントラル短資FX

80円

−87円

8〜18銭

1万通貨

マネースクウェア・ジャパン

55円

−73円

8〜12銭+手数料往復約6銭

1000通貨

楽天FX

68円

−76円

6.8銭

1000通貨

インヴァスト証券「トライオートFX」

68円

−85円

5.5銭

1000通貨

SBIFXトレード

72円

−78円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

90円

−97円

8.0銭

1000通貨

 

調査日:1月4日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 数日分発生した日は一日分に換算して計算しています。
  • マネースクウェアジャパンは手数料(1万通貨往復で6銭)が発生します。
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。
2017/04/12 11:18:12
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック