トップへ戻る

スワップ金利比較 2017年最新版

スワップ金利比較 2017年最新情報

米ドル円・ユーロ円・英ポンド円・豪ドル円・NZドル円の主要5通貨ペアでのスワップポイント比較です。定期的に更新中です。

 

2017年度他通貨のスワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

 

過去のスワップポイント比較まとめページ:スワップポイント比較

 

シストレi-NET

 

2017年スワップ金利比較 只今の状況

8月1日 トライオートFX参入

 

今回より、高スワップポイント化が目立つトライオートFX口座を追加しました。繰り返し売買で知られるトライオートFXですが、手数料無料の裁量トレードも可能でスプレッドは各通貨業界最狭水準を提供しています。スワップ金利サヤ取り(異業者両建)でも問題なく使える口座です。

 

米ドル円

ユーロ円

英ポンド円

豪ドル円

NZドル円

FXプライム byGMO

35

-50

-16

1

10

-25

38

-53

40

-55

DMMFX

24

-24

-3

3

21

-21

42

-42

43

-43

FXTF MT4

44

-47

-10

7

22

-25

46

-49

43

-48

GMOクリック証券

44

-46

-10

7

13

-16

44

-47

47

-50

ライブスター証券

36

-47

-14

8

21

-30

42

-455

44

-58

アイネットFX

36

-47

-14

8

21

-30

42

-55

44

-58

くりっく365

47

-47

-10

10

18

-18

42

-42

46

-46

SBIFXトレード

41

-42

-8

6

19

-21

40

-42

43

-45

YJFX!

38

-39

-5

4

23

-24

44

-45

54

-55

ヒロセ通商

2

-57

20

-100

10

-90

50

-105

60

-115

FXブロードネット

30

-33

-15

10

14

-28

30

-35

36

-56

外為オンライン

30

-60

-25

0

5

-35

30

-60

35

-65

トライオートFX

50

-61

-11

0

15

-27

50

-62

50

-62

 

調査日:8月1日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 売買単位1万通貨でのスワップポイントです。
  • 一番高いスワップポイント(マイナスの場合はマイナスが最も小さいスワップポイント)の数字には70という具合にしてあります。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

7月4日 米ドル円スワップ急上昇中

 

米ドル円のスワップポイント水準が各社急上昇中です。最高で比較すると既に豪ドル円を抜いています。10年くらい前に流行った米ドル円でのスワップ投資人気が復活なんてあるかもしれませんね。

 

米ドル円

ユーロ円

英ポンド円

豪ドル円

NZドル円

FXプライム byGMO

55

-65

-10

0

10

-20

33

-43

40

-50

DMMFX

24

-24

-3

3

18

-18

39

-39

53

-53

FXTF MT4

46

-49

-10

7

20

-20

39

-42

39

-44

GMOクリック証券

45

-47

-13

0

11

-14

40

-43

46

-49

ライブスター証券

32

-42

-19

13

13

-23

33

-47

40

-54

アイネットFX

33

-44

-16

11

15

-25

34

-48

40

-54

くりっく365

52

-52

-3

3

22

-22

44

-44

43

-43

SBIFXトレード

44

-45

-8

6

22

-24

43

-45

44

-46

YJFX!

40

-41

-6

5

26

-27

37

-38

44

-45

ヒロセ通商

22

-82

10

-90

5

-75

50

-105

60

-115

FXブロードネット

30

-33

-15

10

13

-27

23

-28

22

-42

外為オンライン

25

-55

-25

0

10

-35

20

-50

20

-50

 

調査日:7月4日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 売買単位1万通貨でのスワップポイントです。
  • 一番高いスワップポイント(マイナスの場合はマイナスが最も小さいスワップポイント)の数字には70という具合にしてあります。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

6月1日 ヒロセ通商 全通貨高スワップポイントで攻勢

 

日々の変動は激しいもののヒロセ通商が米ドル円を除く4つの主要通貨ペアで高スワップポイントを提供する流れが続いております。ただ、ユーロ円・英ポンド円は一日20円以上変動することもあり、安定感は今一つです。豪ドル円・NZドル円の高スワップポイント安定度はピカ一なので、ちょっと残念なところです。

 

米ドル円

ユーロ円

英ポンド円

豪ドル円

NZドル円

FXプライム byGMO

30

-35

-11.7

6.7

5

-10

33.3

-38.3

37.5

-41.3

DMMFX

20

-20

-7

7

11

-11

27

-27

49

-49

FXTF MT4

33

-36

-11

8

16

-19

36

-38

33

-38

GMOクリック証券

34

-36

-15

12

6

-9

38

-41

41

-44

ライブスター証券

32

-42

-22

15

17

-28

31

-48

39

-52

アイネットFX

32

-42

-22

15

17

-28

31

-48

39

-52

くりっく365

37.7

-37.7

-12.7

12.7

13.7

-13.7

40.3

-40.3

41

-41

SBIFXトレード

35

-36

-15

13

10

-12

41

-43

42

-44

YJFX!

32

-33

-10

9

15

-16

38

-39

36

-37

ヒロセ通商

1

-55

30

-100

0

-70

50

-105

60

-115

FXブロードネット

23

-26

-18

13

10

-24

22

-27

18

-38

外為オンライン

20

-50

-15

0

5

-30

20

-50

20

-60

 

調査日:6月1日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 売買単位1万通貨でのスワップポイントです。
  • 一番高いスワップポイント(マイナスの場合はマイナスが最も小さいスワップポイント)の数字には70という具合にしてあります。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

3月2日 ヒロセ通商一強時代継続

 

ヒロセ通商の高金利通貨での首位が続いています。今後の米国金利情勢を考えるとそろそろ米ドル円というのも面白そうです。

 

米ドル円

ユーロ円

英ポンド円

豪ドル円

NZドル円

FXプライム byGMO

15

-22

-18

10

3

-13

33

-40

35

-42

DMMFX

20

-20

3

-3

7

-7

39

-39

45

-45

FXTF MT4

18

-21

-17

14

2

-5

32

-35

34

-39

GMOクリック証券

20

-22

-22

19

2

-5

34

-37

40

-43

ライブスター証券

19

-27

-22

12

7

-22

30

-45

46

-68

アイネットFX

19

-27

-22

12

7

-22

30

-45

46

-68

くりっく365

27

-27

-15

15

10

-10

35

-35

38

-38

SBIFXトレード

20

-21

-12

10

5

-7

35

-37

37

-39

YJFX!

19

-20

-13

12

0

-1

34

-35

37

-38

ヒロセ通商

0

-49

0

-70

0

-70

50

-105

60

-115

 

調査日:3月2日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 売買単位1万通貨でのスワップポイントです。
  • 一番高いスワップポイント(マイナスの場合はマイナスが最も小さいスワップポイント)の数字には70という具合にしてあります。
  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

1月4日 年末年始の変動まだ残る

 

FXTFMT4とくりっく365で年末年始の急変動の影響が残っているようです。ただ、FXTFMT4のスワップポイントの荒れ振りはかなり長く続いています。当面この傾向が続く可能性があります。

 

短期変動を前提でスワップ金利サヤ取り(異業者両建)を仕掛けるというのも面白いかもしれません。ポジション少な目で、私も何度か仕掛けています。

 

米ドル円

ユーロ円

英ポンド円

豪ドル円

NZドル円

FXプライム byGMO

35

-42

-7

0

12

-19

46

-51

55

-60

DMMFX

33

-33

3

-3

20

-20

45

-45

55

-55

FXTF MT4

76

-79

144

-149

189

-191

99

-102

97

-102

GMOクリック証券

38

-40

-8

5

13

-16

47

-50

52

-56

ライブスター証券

33

-38

-14

6

15

-29

35

-47

55

-76

アイネットFX

33

-38

-14

6

15

-29

35

-47

55

-76

くりっく365

81

-81

31

-31

67

-67

49

-49

65

-65

SBIFXトレード

46

-47

26

-28

23

-25

52

-54

63

-65

YJFX!

25

-26

29

-30

15

-16

44

-45

45

-46

ヒロセ通商

16

-57

10

-55

5

-55

50

-90

60

-90

 

調査日:1月4日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 売買単位1万通貨でのスワップポイントです。
  • 一番高いスワップポイント(マイナスの場合はマイナスが最も小さいスワップポイント)の数字には70という具合にしてあります。
  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
2017/08/01 13:24
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック