トップへ戻る

トルコリラ円スプレッド比較2018年4月

トルコリラ円スプレツド比較2018年4月

高金利通貨ペアとしても人気の高いトルコリラ円は、取引条件変動が続く通貨ペアでもあります。現在の好条件スプレツドは、ほぼ4社に絞り込まれています。現実には1社がダントツの好条件で、他が少し後を追いかけているような感じになっています。

1強時代到来 

上位4口座は、デューカスコピージャパン・サクソバンク証券・ヒロセ通商・マネーパートナーズFXです。

 

スワップポイントも含めた形でまとめたのが以下の比較表です。

 

上位4口座 トルコリラ円スプレッド比較

 

FX口座

スプレッド

買いスワップポイント

デューカスコピージャパン

0.6-0.8銭

88円

サクソバンク証券

1.0-2.8銭

81円

ヒロセ通商

原則固定1.9銭

83円

マネーパートナーズFX

原則固定1.9銭

86円

 

  • デューカスコピージャパンは手数料込みの欧州時間前月実績で90%がこの範囲内
  • サクソバンク証券は欧州時間前月実績で95%がこの範囲内
  • ヒロセ通商の原則固定時間は15時〜翌朝1時まで
  • マネーパートナーズFXの原則固定時間は10時〜翌朝1時まで

 

トルコリラ円は、原則固定スプレッド制の口座でも欧州時間がメインとなることが多いので、サクソバンク証券とデューカスコピージャパンも欧州時間の実績で比較しています。

 

変動スプレッド制2社のスプレッド実績画像もご覧ください。

 

デュカスコピージャパン スプレツド実績

トルコリラ円 スプレッド比較

 

サクソバンク証券 スプレッド実積

トルコリラ円 スプレッド比較 2

 

デューカスコピージャパン社の低スプレッド実績が際立ちます。

 

原則固定スプレッド制の口座でもっとも好条件のヒロセ通商とマネーパートナーズFXでも1.9銭と2銭をやっときった水準であり、デュカスコピージャパンとは1銭以上の差がついています。

 

サクソバンク証券も相当頑張っているのですが、デューカスコピージャパンとは0.5銭くらいは差がある感じになっています。

 

デューカスコピージャパンは、後発組でありながら派手なキャンペーンもやりません。

 

目立たないのですが、スプレツド実績が素晴らしく、それに気づいた投資家が徐々に資金を移してきているというFX業者さんです。メキシコペソ円の取り扱いはありませんが、南アフリカランド円でも好条件スプレッドを提示しています。

 

昨年から、特に高金利通貨ペア取引で存在感を高めてきているFx口座です。

 

デューカスコピージャパン検証

2018/04/24 13:15
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2100回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック