米ドル円コール売り10万通貨+USDZAR決済

米ドル円 コールオプション売り FXオプション ス0ワップ投資 3

 

FXオプションからのスワップ投資でのポジション操作です。

 

今回は2つの売買をします。

 

  1. USDZARプッロオプション売り決済1万通貨
  2. 米ドル円コールオプション売り10万通貨

 

以下、売買記録をまとめました。

 

 

+9,205円 USDZAR決済 ルール変更による売買

 

USAZAR決済 FXオプション スワップ投資

 

まずUSDZARプットオプション売りポジションを決済しています。

 

このポジションは、USDZARと米ドル円の逆相関を利用して利益上乗せを狙うために、お試しで1万通貨仕掛けてあったものです。

 

 

仕掛けてから、「今度も続けていくかどうか」検討していました。

 

昨晩「この試みは止めよう」と決めたので本日決済した次第です。

 

止めた理由は「複雑になりすぎるから」です。

 

手間をあまりかけずに長く続けていける形にしたいので、売買は「米ドル円のFX+FXオプション」に絞っていくことで利益を上乗せしていくこと」に決めました。

 

この売買の収支はこんな感じになりました。

 

  • ポジション作成時プレミアム受取額 17,604円
  • ポジション決済時プレミアム支払額 ー8,399円
  • 合計収支 9,205円

 

利益はでているうちに撤退できたのは幸いでした。

 

+30,300円 米ドル円コールオプション売り

 

米ドル円 コールオプション売り FXオプション スワップ投資

 

続いて仕掛けたのが、「米ドル円 コールオプション売り」です。

 

こんな内容です。

 

米ドル円コールオプション売り 内容

 

  • 作成日:2019年10月18日
  • FXオプション内容:米ドル円 コールオプション売り
  • 作成時点の米ドル円:108.558円
  • 権利行使価格:109.25円
  • 権利行使期日:11月13日
  • 売買数量10万通貨
  • プレミアム:0.303
  • 利益上限:0.303×10万通貨=30,300円

 

権利行使日に米ドル円が109.25円未満であれば、30,300円のプレミアム受取利益が確定するというポジションです。

 

このポジションの目的は、FX口座で保有している米ドル円買いポジションの値下がり対策です。

 

もしも、米ドル円が109.25円以上になるようであれば、このコールオプション売りは損失を出す可能性がでてきます。

 

そうなった場合は、FX口座の米ドル円買いポジションの利益確定で相殺する予定でいます。

 

この方法は、一般的にはカバードコール戦略と言われているものです。

 

 

米ドル円現在値が108.558円くらいです。

 

このコールオプション売りの損益分岐点は、109.25+プレミアム0.303=109.553円です。

 

米ドル円が、現在値からあと1円以上上昇すれば損失となります。

 

損きりとなれば悲しいことですが、それほど辛いものでもありません。

 

FX口座で保有している米ドル円買いポジション10万通貨は、ここから1円上昇すれば10万円の含み益が上乗せになるからです。

 

そのあと、米ドル円がガンガン上昇していけば「しまった」という気分にもなるんでけどね。

 

現状はそこまで米ドル円が上昇するとは見ていません。

 

そういう思惑のもとで作ったポジションでもあります。

 

現在の保有ポジション状況

 

米ドル円 コールオプション売り FXオプション スワップ投資 2

 

FXオプション口座で保有中のポジション状況です。

 

プットオプション売りポジションが10万通貨・コールオプション売りポジションが20万通貨あります。

 

プットオプション売りポジション10万通貨は権利行使価格が106〜108円と現在値よりも下にあります。

 

米ドル円が現水準で権利行使日までいけば、プレミアムはゼロ円となりポジションを作ったときのプレミアム受取利益が満額確定します。

 

この運用法では、このFXオプションからのプレミアム受取も収益源の一つです。

 

これからも、効率よく取っていける方法を考えながら、資産増につなげていくつもりです。

 

+142,000円 今月のスワップポイント+プレミアム収入見通し

 

FXオプションからのスワップ投資、2019年10月の収入も増加してきています。

 

FXで保有中の米ドル円買いポジションは30万通貨あります。

 

くりっく365口座で保有中のため1万通貨あたりのスワップポイントは平均70円発生中です。

 

70円×30万通貨×30日分=約63,000円

 

これに、今月米ドル円カバードコールで受け取ったプレミアム受取利益が48,700円+30,300円=79,000円になります。

 

この合計が、2019年10月の収入部分になります。

 

FXオプションからのスワップ投資 2019年10月収入

 

  • FX:スワップポイント発生分 +63,000円
  • FXオプションプレミアム受取分+79,000円
  • 合計 63,000円+79,000円=142,000円

 

この運用法は、これにFX+FXオプション権利行使に伴う損益を加えていく感じになります。

 

いきなりガンガン稼ぐような運用法ではありません。

 

毎月、「スワップポイント+プレミアム受取」の手堅い利益を確保しながら米ドル円の買い値を下げて、安定した運用を確立していくつもりでいます。

 

売買ルールも加担りつつあります。わかりやすい内容の記事を心がけながら、工夫をしていきます。

 

「売り」「買い」の両方が出来るFXオプション取引を提供しているのは、日本ではサクゾバンク証券のみです。FXオプション口座は、FX口座開設後に手続きできます。

 

 

FXオプション運用の主要ページ

 

FXオプションの特徴と運用状況

 

 

サイト内他記事

 

 

 


2019/10/18


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ