NYダウ買いポジション無事決済

くりっく株365 NYダウ買いポジション 逃げ切る

 

 

くりっく株365サヤ取りで保有中のNYダウ買いー日経225売りポジション、決済です。


 

ここからの方針もまとめました。

 

 

NYダウ買いー日経225売り 決済

 

くりっく株365 日経225売買

 

今回の約定結果です。NYダウ買いポジションと日経225売りポジションを決済しています。

 

手数料部分なども含めた損益額を計算しましょう。

 

  • 売買損益40,500円ー金利・配当相当額7390円ー手数料3.60円=30,050円

 

今回も無事利益になりました。

 

これくらいの値動きで利益が出せるようになったのも、スプレッド縮小のお陰ですね。

 

 

このくりっく株365サヤ取りは、NYダウと日経225の価格差(サヤ)変動を利用して利益を出していく運用法です。

 

このサヤ取りには、2つの仕掛けパターンがあります。

 

  1. NYダウー日経225の価格差拡大をねらった仕掛け:NYダウ買いー日経225売り
  2. NYダウー日経225の価格差縮小をねらった仕掛け:NYダウ売りー日経225買い

 

今回は、1番目のNYダウ買いー日経225売りで仕掛けてあったのを決済しています。

 

決済した後に、サヤが急縮小しています。薄利ではあったものの、決済タイミングとしては良かったようです。

 

ここからも、この調子で売買を続けていきます。

 

 

この記事は、「これまでの成績」「今後の方針」と続きます。

 

NYダウー日経225サヤ取り ここまでの成績

 

くりっく株365サヤ取り 運用成績

 

  • 運用原資:7,797,081円
  • 2019年運用元金 9,819,128円(くりっく株365とGMOクリック証券CFD口座合計)
  • 運用原資は、運用開始時資金+追加入金の合計額です。

 

年度

損益額

累計損益額

2017年

1,202,919円

1,202,919円

2018年

819,128円

2,022,047円

2019年

-1,098,345円

922,702円

 

今年度はまだマイナスですが、あまり気にせずにやっていきます。

 

こういうマイナスは、意識し過ぎると「今回の売買でマイナスを取り返そう」という気持ちになりがちです。

 

そうなってしまうと、売買のリズムが崩れやすくなります。

 

「いつもの売買」を続けていけば、いずれは利益になります。自分を信じてやっていくのみです。

 

今後の予定とサヤ変動

 

くりっく株365 サヤ取り 今後の予定

 

ここのところのNYダウー日経225のサヤ変動です。

 

NYダウー日経225 サヤ取り場帳状況

 

月日

NYダウ

日経225

価格差(サヤ)

7月26日

27147

21615

5532

7月29日

27198

21615

5583

7月30日

27160

21481

5679

7月31日

26830

21311

5519

8月1日

26536

21003

5533

8月2日

26444

20902

5542

8月5日

25532

20177

5355

 

サヤ変動を見るために、くりっく株365とGMOクリック証券で「日経225」と「NYダウ」の値を毎日場帳に記入しています。

 

今回の売買は、GMOクリック証券の値での判断によるものです。

 

NYダウと日経225の価格差は、一時6000を超えました。それが5355まで縮小してきています。

 

今回の決済が1日ずれたら、含み益が吹き飛ぶところでした。

 

ちょっと危なかったですね。

 

この次に狙っていくのは、「縮小⇒拡大」のタイミングです。

 

参考:サヤ取り仕掛けパターン

 

  1. NYダウー日経225の価格差(サヤ)縮小⇒拡大をねらった仕掛け:NYダウ買いー日経225売り
  2. NYダウー日経225の価格差(サヤ)拡大⇒縮小をねらった仕掛け:NYダウ売りー日経225買い

 

ポジションとしては、前者のNYダウ買いー日経225売りの仕掛けです。

 

今は縮小中なので、ポジションを持たずに流れを見ていきます。

 

この縮小は、いずれ終わります。

 

そのタイミングは数日後なのか数か月後になるのかはわかりません。

 

ここのところ、短期変動が多いtので、数ヶ月を待たずに仕掛け時がくるかなと思っています。

 

拡大⇒縮小を狙っていかないのには理由があります。

 

それは、現在のNYダウと日経225の価格差変動(サヤ変動)が短期で動くからです。

 

今回のように数日〜数週間で決済するパターンが多いです。

 

こういう短期変動が多いときに、縮小も拡大も狙っていくと途中でぐちゃぐちゃになることがあります。

 

狙うのは「縮小⇒拡大」だけにして、落ち着いて売買をしていく方が着実に利益を積み上げられます。

 

欲張りすぎずに、落ち着いて売買をしていけば長期で負けることはなくなります。

 

しっかりとやっていきましょう。

 

 

くりっく株365関連ページ

 

くりっく株365運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2019/08/06


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ