NYダウー日経225 痛恨の損きり

くりっく株365サヤ取り 運用状況 

 

 

NYダウー日経225のサヤ取りポジション損きりです。


 

ここからの売買方針などを含めてまとめました。

 

 

痛恨の−2,262,365円 損きり

 

NYダウ 日経225 損きり

 

2回の分けて損きりを行っています。

 

画像の手数料は片道しか出ていないので、今回の収支は以下のような内訳になります。

 

  • 売買差損益:-2,507,000円
  • 金利・配当相当額:253,815円
  • 手数料:4590×2=9180円
  • 差引損益:−2,262,365円

 

今回のサヤ取り決済は、2回の損きり合計で−2,262,365円でした。

 

苦しい状況であることは、前回記事でも書いてはいました。

 

 

もともとこの損きりポジションは、「NYダウー日経225の拡大⇒縮小を狙った仕掛け」です。

 

このポジションのままで今後利益まで、いずれ利益になる可能性もは充分にあります。

 

ただ、それを待ち続けるのも良い選択肢とも思えません。

 

米国経済と日本経済の成長力格差を考慮すれば、今後更に拡大傾向で推移するシナリオもあります。

 

その辺を考慮の上、場帳をみながら損きりを実行した次第です。

 

NYダウー日経225サヤ取り ここまでの成績

 

CFDサヤ取り(くりっく株365サヤ取り)運用成績

 

  • 運用原資:7,797,081円
  • 2019年運用元金 9,819,128円(くりっく株365とGMOクリック証券CFD口座合計)
  • 運用原資は、運用開始時資金+追加入金の合計額です。

 

年度

損益額

累計損益額

2017年

1,202,919円

1,202,919円

2018年

819,128円

2,022,047円

2019年

-1,246,845円

775,202円

 

2019年度損益がマイナス転落です。

 

まあ、まだ7月前半ですのであと約6カ月あります。

 

ここからいつもの売買を続けて、取り戻せるよう頑張ります。

 

今後の展開:短期変動傾向への対処

 

くりっく株365 サヤ取り 今後の予定

 

NYダウー日経225の価格差変動は、数ヶ月単位で起きています。

 

ただ、ここのところ数週間で変化するような動きが出てきています。

 

これと似たような動きは、昨年末から今年度初頭にもありました。

 

短期変動が多い時期は、利益もちょこちょこと出しやすい反面、突然の大きな波に飲み込まれて大きな損失を出すリスクがあります。

 

これに対応するため、1回の売買枚数を当面減らします。

 

これまで1回NYダウ:10枚ー日経225:10枚だったのをNYダウ:5枚ー日経225:5枚と半分にします。

 

あとは、いつもどおり1日1分の場帳記入をしながら売買を続けていきます。

 

久々の大きな損きりとなりましたが、めげずにまいります。

 

 

くりっく株365関連ページ

 

くりっく株365運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2019/07/04


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ