含み損率2.33% 安定運用継続中 2020年2月24日

ループイフダン 2020年2月24日 3

相場が大きく動き出しています。私のループイフダン自動売買にも恩恵が出てきています。

 

現在の運用状況をまとめました。

 

私のループイフンダン運用の特長

  • 平均月1%前後の運用成績・100万円の資金で平均月1万円くらいの利益
  • 月々の損益はデコボコあります。
  • 自動売買設定は、米ドル円買いのみ
  • 自動売買+手動売買で利益とリスク管理しています。
  • 含み損少な目の運用を実現中

 

自動売買に手動売買を加えながら安定した運用を目指していきます。

 

 

2020年2月24日 ループイフダン成績

 

ループイフダン 2020年2月24日

 

2月のループイフダン売買成績の記録です。利益額は、右下の赤字で示されている10,961円です。

 

この利益のほとんどは米ドル円自動売買です。

 

これに、「過去の米ドル円買いポジションで利益圏に入ったポジションの決済」や「豪ドル円売りポジションの決済」などが加わっています。

 

2月末まであと一週間あります。

 

ここからさらに利益上乗せを期待しています。

 

ループイフダン口座状況

 

ループイフダン 2020年2月24日 2

 

ループイフダンの口座資金は1,452,717円に増えています。

 

含み損は33,871円ですので、全運用資金に対する含み損率は2.33%です。

 

自動売買買い+手動売買売りの良いところは、両建て気味になることで大きな変動相場でも含み損増加を抑えられるところです。

 

今のところ、それがうまく機能してくれています。この調子でやっていきます。

 

ループイフダンは、2018年度80%の方が資産を増やしています。

 

 

ループイフダン 現在の設定

 

自動売買米ドル円買い設定+手動注文豪ドル円売りポジションで運用中です。

 

米ドル円買い 自動売買設定

 

ループイフダン 豪ドル円利益確定 米ドル円損きり

 

米ドル円買いでいれてある自動売買設定です。

 

  • 25銭キザミで買い下がり
  • 1本の売買数量 1000通貨
  • 売買本数 10本

 

この設定の最大本数10本のポジションが建つまでは、自動売買部分は何もせずに放っておきます。

 

豪ドル円売りポジション 手動注文

 

ループイフダン 2020年2月24日 4

 

5万通貨の売りポジション保有中です。

 

基本方針として、このポジションで利益が出せたときは、自動売買で保有中の米ドル円買いポジションも一部損きりするようにしています。

 

こうすることで、含み損を増加させずリスクも上げずに、自動売買運用を続けていきやすくなります。

 

2020年度 月別成績

 

  • 2020年運用開始時元金 1,436,970円

 

年月

利益額

2019利益

利益率

2019年1月

4,786円

4,786円

0.33%

2019年2月

10,961円

15,747円

1.10%

 

2016年3月より開始したループイフダン運用、2020年で4年が経過して5年目に突入します。

 

今年もきっちり成績を残していくつもりです。

 

ループイフダン 年度別成績(2016〜2020)

 

2016年運用開始からここまでの年度別成績

 

  • 運用原資 958,318円
  • 運用開始年月:2016年3月

運用原資は、運用開始時資金+追加入金の合計額です。

 

利益額

累計利益

2016年

185,952円

185,952円

2017年

122,514円

308,466円

2018年

71,209円

379,675円

2019年

98,977円

478,652円

2020年

15,747円

494,399円

 

合計利益494,399円です。理系利益50万円まであと5000円ちょっとです。

 

利益ペースを上げようなどとは考えずに続けていきます。

 

ループイフダンは、2018年度80%の方が資産を増やしています。

 

 

ループイフダン運用の主要ページ

 

ループイフダンの特徴など

 

 

サイト内他記事

 


2020/02/24


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ