スワップ金利比較 2014年最新版

スワップ金利比較 2014年最新版

2014年のスワップ金利比較情報です。月に数回の頻度で更新してまいりますので、各社のスワップ金利推移が確認できます。スワップ金利目的のスワップ投資も、低リスクでじっくりできる資産運用手段としてかなり定着してきました。高スワップ金利のFX業者を使うことでスワップ金利運用は更に有利なものになります。長期保有前提で行う場合は、数ヶ月の傾向をみると本当に高いスワップ金利業者がみつかるはずです。

 

2014年も、ライブスター証券が高スワップ路線継続中です。

 

ライブスター証券 詳細

 

2014スワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

スワップ金利比較 只今の状況

12月17日 豪ドル円ヒロセ通商ダントツ継続見通し

豪ドル円85円の高スワップ金利継続中のヒロセ通商さんが、今後も継続する意向を示しています。参考記事:豪ドル円スワップポイント85円維持宣言にちょっと感動。これは、私のようにスワップ投資主力の者にとってはとてもうれしいニュースです。豪ドル円は2番目のライブスター証券でも75円であり、それ以外では70円前後が普通水準となっているため、85円とは大きな差があります。

 

私も応援のため、85円維持が続く限り今後の豪ドル円裁量トレードはヒロセ通商メインでやっていくつもりでいます。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 20 85 90
FXプライム byGMO 20 60 80
DMM.com証券 20 65 85
FXトレードフィナンシャル −5 30 71 93
GMOクリック証券 −5 30 71 93
ライブスター証券 31 75 99
アイネットFX 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 −3 19 70 92
SBIFXトレード −6 23 73 93
YJFX! −5 21 71 90

 

調査日:12月17日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

12月1日 豪ドル円ヒロセ通商 NZドル円ライブスター証券

NZドル円90円台をライブスター証券が死守、全体的に下げ傾向の豪ドル円はヒロセ通商が孤軍奮闘で85円維持しているという状況です。特に豪ドル円での各社の踏ん張りを期待したいところです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 14 13 85 75
FXプライム byGMO 28 60 80
DMM.com証券 20 70 85
FXトレードフィナンシャル 27 68 86
GMOクリック証券 −4 26 67 88
ライブスター証券 28 78 90
アイネットFX 10 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 16 67 86
SBIFXトレード −4 20 70 89
YJFX! −1 21 68 89

 

調査日:12月1日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

11月27日 スワップ金利上昇傾向

全体的にスワップ金利上昇傾向がでてきています。豪ドル円はヒロセ通商が85円で引っ張っている状況が継続中で、NZドル円は90円台が4口座に増加してきました。NZドル円に関しては、11月前半時よりも全体的に10円くらい上昇しています。

 

このNZドルのスワップ金利上昇の一番大きな要因は、業者間競争によるものという気がします。金利的な変動がほとんど無い状況での上昇でのスワップ金利上昇というのはうれしいですね。

 

今後が楽しみです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −19 11 85 68
FXプライム byGMO 25 65 80
DMM.com証券 20 70 85
FXトレードフィナンシャル ー2 27 68 86
GMOクリック証券 −5 23 70 88
ライブスター証券 28 78 90
アイネットFX 10 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 22 70 93
SBIFXトレード 20 69 90
YJFX! −3 24 71 92

 

調査日:11月27日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

11月18日 NZドルスワップ急騰

今回のスワップ金利比較で目につくのが「NZドル円スワップの上昇傾向」です。ほとんどのFX口座で大幅なスワップポイント引き上げが起きています。これまでスワップ投資主役だった豪ドル円と交代した感じになっています。豪ドル円ではヒロセ通商がダントツの地位を維持していて、NZドル円は混戦模様という面白い展開になってきました。

 

NZドル円のスワップ金利が今後どこまで上昇するか注目しています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 16 13 85 78
FXプライム byGMO 21 62 85
DMM.com証券 17 62 77
FXトレードフィナンシャル ー1 27 72 87
GMOクリック証券 −4 20 77 88
ライブスター証券 28 73 88
アイネットFX 20 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 15 71 87
SBIFXトレード −4 20 71 89
YJFX! 25 70 88

 

調査日:11月18日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

11月5日 ヒロセ通商とくりっく365

今月のスワップ金利比較は、豪ドル円でヒロセ通商がダントツ1位継続、NZドルではくりっく365が台頭してきています。大きな金利変更が無かったせいか、安定した状況が続いています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 12 85 42
FXプライム byGMO −2 28 60 68
DMM.com証券 12 55 70
FXトレードフィナンシャル 30 70 83
GMOクリック証券 −4 20 69 79
ライブスター証券 23 67 85
アイネットFX 50 70
岡三オンライン証券 くりっく365 20 67 85
SBIFXトレード ー4 22 66 80
YJFX! 21 65 78

 

調査日:11月5日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

10月28日 ヒロセ通商の不思議な環境は利用価値大

今週は、豪ドル円85円のヒロセ通商さんが光る比較表となっています。ここが面白いのは、高いのは豪ドル円だけというところです。同じような値動きをするNZドル円は最安値なのです。普通は、ライブスター証券のように高スワップ戦略、あるいはDMMFXのように低スワップ戦略とほぼ全通貨が同じ感じになるのですが、ヒロセ通商は通貨ペアによってバラバラなのです。

 

この不思議な環境は、為替変動リスクを気にしなくてすむスワップ金利サヤ取り(異業者両建)では非常に好都合です。

 

ヒロセ通商をスワップ金利サヤとりで使って、豪ドル円買いとNZドル円売りの両方のポジションをつくると円高でも円安でも含み損も含み益も増えにくく口座自体が安定するのです。口座自体が安定すると資金移動をする頻度が大幅に減らせ管理が非常に楽になります。私も先週からこの両建てポジションを保有しているのですが、とても快適な状況にあります。この傾向がいつまで続くかは判りませんが、このチャンスはしっかり利用させていただいております。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −3 11 85 40
FXプライム byGMO −2 15 53 66
DMM.com証券 12 55 70
FXトレードフィナンシャル 19 65 78
GMOクリック証券 −4 17 63 80
ライブスター証券 21 64 82
アイネットFX 50 70
岡三オンライン証券 くりっく365 18 64 80
SBIFXトレード ー4 22 66 83
YJFX! −3 20 65 82

 

調査日:10月28日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

10月14日 豪ドル円ヒロセ通商 NZドル円ライブスター証券

全体的にスワップ金利減少中です。その中にあって豪ドル円85円を維持するヒロセ通商NZドル円80円台後半で踏みとどまっているライブスター証券の健闘ぶりが光ります。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −12 85 51
FXプライム byGMO −10 12 58 65
DMM.com証券 15 55 70
FXトレードフィナンシャル −5 22 67 80
GMOクリック証券 −7 17 65 78
ライブスター証券 22 68 87
アイネットFX 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 −7 19 62 81
SBIFXトレード ー3 22 69 83
YJFX! −6 19 66 80

 

調査日:10月14日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

10月1日 ヒロセ通商85円継続

キャンペーンのはずのヒロセ通商さんの豪ドル円スワップ85円が、今月も継続しそうです。豪ドル円スワップとしては断トツの一位維持ということになります。私のようなスワップ投資中心の投資家にとってはこの頑張りはうれしいですね。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −2 35 85 52
FXプライム byGMO 22 55 70
DMM.com証券 21 60 65
FXトレードフィナンシャル 10 36 73 87
GMOクリック証券 20 71 80
ライブスター証券 11 37 74 88
アイネットFX 60 80
岡三オンライン証券 くりっく365 17 67 88
SBIFXトレード 23 71 89
YJFX! −4 26 61 88

 

調査日:10月1日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

9月24日 スワップ金利100円乗せ達成

NZドル円のスワップ金利が遂に100円台に乗りました。FXトレードフィナンシャルとGMOクリック証券が同時に100円乗せとなっています。両社とも1位からは遠ざかっていた業者さんなので今後も1位をキープできるかどうかは微妙ですが、これに刺激を受けたライブスター証券などの動きに注目しています。一歩及ばずですが、くりっく365も98円となっており、安定感が際立っています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −2 35 85 59
FXプライム byGMO 28 55 70
DMM.com証券 −2 16 65 60
FXトレードフィナンシャル 11 42 73 100
GMOクリック証券 18 10 24 72 100
ライブスター証券 32 75 93
アイネットFX 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 23 73 98
SBIFXトレード 32 72 93
YJFX! 39 72 90

 

調査日:9月24日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

9月12日 NZドル円100円間近

ライブスター証券のNZドル円スワップ金利が97円と100円まであと一歩のところまで増えてきています。後を追うようにSBIFXトレードも90円乗せとなっていて、全体の水準を引っ張り上げる様相になってきました。ヒロセ通商さんの豪ドル円85円キャンペーンは9月も継続中でスワップ投資家にはうれしい状況が続いております。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −1 29 85 59
FXプライム byGMO −9 14 69 75
DMM.com証券 −10 15 65 55
FXトレードフィナンシャル 13 31 68 71
GMOクリック証券 −7 15 74 71
ライブスター証券 14 38 80 97
アイネットFX 75 75
岡三オンライン証券 くりっく365 20 73 83
SBIFXトレード 23 76 90
YJFX! 20 74 85

 

調査日:9月12日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

9月2日 豪ドルヒロセ通商・NZドルライブスター証券 2強体制

ヒロセ通商さんの豪ドルスワップ金利85円キャンペーンは9月も継続のもようです。5月から続くこの高スワップキャンペーンも利用者がかなり増えてきているようです。スワップ投資もう一つの人気通貨NZドルでは、ライブスター証券が独走体制に入っています。ライブスター証券は豪ドル円では2位ながら、3位以降をかなり引き離して高スワップ金利を維持している状況です。

 

ヒロセ通商とライブスター証券、スワップ投資家はこの2社からは目が離せない状況が今月も続きそうです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −12 11 85 58
FXプライム byGMO −8 13 73 76
DMM.com証券 −10 15 70 55
FXトレードフィナンシャル −4 22 72 79
GMOクリック証券 −7 15 74 71
ライブスター証券 23 77 84
アイネットFX 55 70
岡三オンライン証券 くりっく365 −6 17 67 80
SBIFXトレード ー3 20 71 80
YJFX! −5 17 69 80

 

調査日:9月2日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

8月21日 NZドル円激戦

豪ドルスワップは、ヒロセ通商ダントツの流れが続いています。どちらかというと、スワップ金利激戦区がNZドル円に移動している感じがします。85円以上の業者さんが、5社あり、最高の89円を筆頭にしのぎを削っています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −7 85 60
FXプライム byGMO −7 20 63 83
DMM.com証券 −10 10 55 55
FXトレードフィナンシャル −3 24 67 85
GMOクリック証券 −7 18 66 84
ライブスター証券 21 71 89
アイネットFX 55 75
岡三オンライン証券 くりっく365 −1 28 69 89
SBIFXトレード ー4 20 67 86
YJFX! −5 21 67 87

 

調査日:8月21日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

8月14日 スワップ金利戦国時代突入

くりっく365がNZドルで3日分で269円を提示、1日分で約90円まで上げてきています。豪ドル円でもヒロセ通商の85円がダントツの高さで君臨中となっており、全体的に混戦模様となっています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −15 18 85 60
FXプライム byGMO −7 17 65 83
DMM.com証券 −10 10 55 55
FXトレードフィナンシャル −5 20 67 85
GMOクリック証券 −5 19 68 82
ライブスター証券 22 69 88
アイネットFX 60 70
岡三オンライン証券 くりっく365 −2 21 70 90
SBIFXトレード ー3 21 69 89
YJFX! −4 18 65 86

 

調査日:8月14日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

8月5日 豪ドルヒロセ NZドル乱戦

ヒロセ通商さんの豪ドルスワップ85円キャンペーンは今月も継続中です。そして、スワップ投資人気急上昇中のNZドルは、ライブスター・SBIIFXトレード・YJFX!の3社が並ぶ激戦状態に突入中です。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −10 10 85 61
FXプライム byGMO −8 17 65 65
DMM.com証券 −10 15 65 65
FXトレードフィナンシャル 25 70 88
GMOクリック証券 −4 22 71 77
ライブスター証券 −1 24 69 89
アイネットFX −10 55 70
岡三オンライン証券 くりっく365 19 67 86
SBIFXトレード 21 69 89
YJFX! −1 22 65 89

 

調査日:8月5日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

7月22日 ヒロセ通商一気に突き放す

豪ドルスワップにおけるヒロセ通商の突出振りが際立ってきています。先週くらいまでは、競り合う雰囲気を見せていたライブスター証券も失速したため独走状態となりました。

 

この高スワップ金利は、いろいろな売買で有効に使えます。単純にスワップ投資をしても良いですし、スワップ金利サヤ取りという使い方も有効です。この豪ドル85円スワップは、5月にキャンペーンとして始まったのですが、既に3ヶ月継続しています。もう少し続けてくれるのを期待しております。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −11 21 85 70
FXプライム byGMO −9 17 58 75
DMM.com証券 −5 25 60 80
FXトレードフィナンシャル −3 22 67 89
GMOクリック証券 −5 18 66 86
ライブスター証券 26 75 88
アイネットFX 60 85
岡三オンライン証券 くりっく365 −5 18 66 85
SBIFXトレード −3 23 70 84
YJFX! −2 25 72 86

 

調査日:7月22日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

7月15日 ヒロセ通商とDMMFX突出

今回のスワップ金利比較、豪ドル円はヒロセ通商・NZドル円はDMMFXといつもは高スワップ金利とは縁の薄い業者さんが一位となっています。両者とも低スプレッドで短期売買の投資家に人気の業者さんというのも興味深いです。

 

ヒロセ通商さんの豪ドル円はキャンペーンによるものなのですが、終期が決まっておらずもう3ヶ月85円という高水準を維持しています。DMMFXさんもNZドル円90円は一時的だと思っていたのですが、既にこの水準が2週間継続中です。いつもは高スワップには関係のない業者さんが頑張ってくれると、他の業者さんへの影響も期待できます。

 

今後の展開も楽しみです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −6 24 85 84
FXプライム byGMO −8 20 60 73
DMM.com証券 −5 25 70 90
FXトレードフィナンシャル 24 70 84
GMOクリック証券 −4 18 69 84
ライブスター証券 26 78 86
アイネットFX 65 85
岡三オンライン証券 くりっく365 −3 19 68 82
SBIFXトレード −3 23 71 85
YJFX! −2 25 72 86

 

調査日:7月15日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

7月2日 ライブスター証券王座復活

今週のスワップ金利比較は大幅な変動がありました。まずは、豪ドル円ではヒロセ通商のキャンペーン高スワップ85円をライブスター証券が抜いています。そして、NZドル円ではDMMFXが一挙に90円に引き上げるというこれまでの低スワップ路線を打ち消す動きを見せています。

 

DMMFXのこういう変動は短期で終了することが多いのですが、今後の動向に注目です。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 43 85 73
FXプライム byGMO 26 67 72
DMM.com証券 −5 20 70 90
マネーパートナーズ 20 58 70
FXトレードフィナンシャル 25 70 83
GMOクリック証券 27 76 85
ライブスター証券 30 87 86
アイネットFX 10 70 85
岡三オンライン証券 くりっく365 10 19 44 80 87
SBIFXトレード 23 77 83
YJFX! 24 83 80

 

調査日:7月2日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

6月17日 ヒロセ通商豪ドル85円スワップ継続

ヒロセ通商さんの豪ドル円スワップ85円は今週も継続中です。5月に始めて1ヶ月程度で終了するという見方もあったのですが、当面は継続していきそうな感じになってきました。その影響かどうかは、わかりませんが他社でも豪ドルスワップ金利は上昇傾向で、スワップ投資家にとっては好影響がおきています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 −11 20 85 82
FXプライム byGMO −7 20 76 66
DMM.com証券 10 65 55
マネーパートナーズ 25 68 80
FXトレードフィナンシャル −3 23 74 87
GMOクリック証券 −4 23 75 83
ライブスター証券 25 79 84
アイネットFX 15 60 80
岡三オンライン証券 くりっく365 −5 25 72 78
SBIFXトレード −3 20 74 82
YJFX! −3 23 79 83

 

調査日:6月17日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

6月5日 ヒロセ通商豪ドルスワップ85円キャンペーン実施中

先月より実施中のヒロセ通商の豪ドルスワップ85円キャンペーンが1ヶ月経った現在も継続中です。そろそろ終わるだろうと思う反面、案外暫く続くかもという期待もでてきています。ちょっと面白い動きをしているのがFXプライム byGMOで、こちらは逆に豪ドルスワップを低下させてきています。

 

2社のスワップ差は、約30円まで拡大しているためスワップ金利サヤ取りの両建てのチャンス到来かもしれません。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
ヒロセ通商 15 85 46
FXプライム byGMO 13 53 60
DMM.com証券 10 60 55
マネーパートナーズ 20 60 70
FXトレードフィナンシャル 24 65 71
GMOクリック証券 14 24 73 82
ライブスター証券 10 22 74 77
アイネットFX 10 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 10 21 70 80
SBIFXトレード 10 21 69 74
YJFX! 19 71 75

 

調査日:6月5日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

5月14日 ライブスター証券高水準維持

前回に比べると各社ともにスワップ金利低下気味です。その中で孤軍奮闘中なのがライブスター証券です。ここ数年、スワップ金利のリード業者的役割も果たしているのですが、今回も豪ドルスワップを70円台死守しており、他の通貨lペアでも高水準を継続中です。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 21 60 58
DMM.com証券 10 15 64 60
マネーパートナーズ 10 25 62 70
FXトレードフィナンシャル 11 25 62 69
GMOクリック証券 22 63 70
ライブスター証券 12 24 72 78
アイネットFX 24 66 71
岡三オンライン証券 くりっく365 16 21 67 71
SBIFXトレード 21 67 72
YJFX! 24 66 71

 

調査日:5月14日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

5月7日 スワップ投資復活傾向継続

豪ドル・NZドルのスワップ金利増加傾向が続いています。そのせいか、新たにスワップ投資を始めようという投資家も出始めているようです。スワップ金利が1万通貨で70〜80円台というのは、レバレッジ3倍くらいでも年間10%近くを狙える水準です。目先の利く投資家はこの辺に敏感に反応しますね。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 23 55 60
DMM.com証券 10 15 64 60
マネーパートナーズ 10 25 62 67
FXトレードフィナンシャル 12 18 62 81
GMOクリック証券 13 21 67 79
ライブスター証券 12 28 74 80
アイネットFX 10 10 65 80
岡三オンライン証券 くりっく365 21 20 66 74
SBIFXトレード 24 70 75
YJFX! 11 27 68 77

 

調査日:5月7日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

4月7日 スワップ80円台突入

先週に引き続き、NZドル・豪ドルともにスワップ金利が上昇中です。NZドルは、80円調度に乗せてきており、スワップ投資家にとってはうれしい状況が続いています。このままの上昇傾向が定着してくれることを願っております。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 10 21 55 60
DMM.com証券 11 21 70 65
マネーパートナーズ 15 20 66 66
FXトレードフィナンシャル 12 16 74 69
GMOクリック証券 12 24 79 70
ライブスター証券 15 25 75 80
アイネットFX 15 10 75 80
岡三オンライン証券 くりっく365 17 20 72 66
SBIFXトレード 12 23 73 71
YJFX! 11 23 76 65

 

調査日:4月7日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

3月26日 豪ドル・NZドルスワップ金利大幅増加

全体的に豪ドル・NZドルスワップ金利が増加しています。これらの2通貨が全体的に円安傾向で推移している影響も大きそうです。両通貨ともに70円台定着してくれると、スワップ投資家には朗報になりますね。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 15 54 53
DMM.com証券 10 18 55 55
マネーパートナーズ 18 57 60
FXトレードフィナンシャル 28 69 76
GMOクリック証券 13 27 75 75
ライブスター証券 10 28 73 76
アイネットFX 10 10 60 75
岡三オンライン証券 くりっく365 15 22 73 70
SBIFXトレード 23 72 71
YJFX! 12 24 73 72

 

調査日:3月26日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

3月7日 岡三オンライン証券 くりっく365も首位争いに加わり4社同値

スワップ金利競争が白熱してきました。豪ドルスワップ競争は、前回までのライブスター証券・ワイジェイFX・SBIFXトレードの3強に加えて岡三オンライン証券 くりっく365も65円で並んでいます。もう一つのスワップ投資人気通貨NZドル円はSBIFXトレードが鼻一つリードという状況です。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 18 48 48
DMM.com証券 14 50 45
マネーパートナーズ 10 50 45
FXトレードフィナンシャル 16 64 62
GMOクリック証券 20 64 62
ライブスター証券 10 23 65 60
アイネットFX 10 55 60
岡三オンライン証券 くりっく365 11 24 65 60
SBIFXトレード 19 65 63
YJFX! 17 65 60

 

調査日:3月7日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

2月25日 3つ巴の首位争い

豪ドルスワップ金利は、3社が首位を争う展開となってきています。ライブスター証券とSBIFXトレードの常連組と定期的に高スワップ金利組みに登場するYJFX!という組合せです。スワップ金利差も開いてきているので、為替リスクほぼゼロでできるスワップ金利サヤ取りの好機でもあり、楽しい状況となってきました。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 17 49 45
DMM.com証券 12 50 45
マネーパートナーズ 15 55 50
FXトレードフィナンシャル 15 62 60
GMOクリック証券 17 62 65
ライブスター証券 22 65 54
アイネットFX 50 40
岡三オンライン証券 くりっく365 10 17 62 60
SBIFXトレード 19 65 63
YJFX! 20 66 61

 

調査日:2月25日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

2月4日 ライブスター証券王座維持

今週もライブスター証券が豪ドル・NZドルをはじめとして4通貨で1位となっています。SBIFXトレードと岡三オンライン証券 くりっく365が2番手となる序列も変化なく、当面はこの3社を軸に首位争いが展開されそうな流れです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 11 52 45
DMM.com証券 19 50 50
マネーパートナーズ 10 50 45
FXトレードフィナンシャル 14 63 56
GMOクリック証券 12 59 54
ライブスター証券 10 18 67 60
アイネットFX 10 10 60 60
岡三オンライン証券 くりっく365 12 17 62 58
SBIFXトレード 19 65 58
YJFX! 16 63 53

 

調査日:2月4日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

1月22日 大証FXの無念を岡三オンライン証券 くりっく365が晴らす?

大証FXサービスの終了が決まりました。大証FXは高スワップでスワップ派としては何かと使い易かったのでとても残念です。今週より大証FXは比較表より削除させていただきました。でも、今週の比較でちょっと面白い現象が起きています。

 

岡三オンライン証券 くりっく365のスワップ金利が上昇しています。取引所FXとして大証FXの無念を晴らすわけではないのでしょうが、今後に期待したいところです。
FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 14 55 50
DMM.com証券 24 50 50
マネーパートナーズ 15 56 53
FXトレードフィナンシャル 11 26 65 60
GMOクリック証券 11 18 63 58
ライブスター証券 10 27 69 60
アイネットFX 10 15 60 60
岡三オンライン証券 くりっく365 12 18 67 59
SBIFXトレード 13 21 67 63
YJFX! 11 23 67 57

 

調査日:1月22日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

1月6日 ライブスター証券復活

2014年最初のスワップ金利比較です。豪ドルではライブスター証券が一位復活しております。今年もライブスター証券が全体を引っ張るような展開が続くかもしれません。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 13 55 53
DMM.com証券 29 52 50
マネーパートナーズ 55 55
FXトレードフィナンシャル 14 25 59 59
GMOクリック証券 12 59 58
ライブスター証券 19 66 60
アイネットFX 15 60 60
岡三オンライン証券 くりっく365 11 12 57 58
大証FX:
カブドットコム
14 60 61
SBIFXトレード 17 59 63
YJFX! 11 21 63 61

 

調査日:1月6日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

過去のスワップポイント比較

これまでの比較は下記ページにてまとめてあります。

 

スワップポイント 最新比較

2014/12/17 10:21:17
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数1900回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック