トップへ戻る

米ドル円原則固定0.2銭・豪ドル円原則固定0.5銭 限界に挑戦するFX業者

マネックスFX スプレッドの限界に挑戦中

0.3銭が限界かと思われていた米ドル円スプレッドで0.2銭で提供するFX口座が登場しています。キャンペーンではあるものの、2018年3月までと長期間低スプレッドで提供してくれる内容ですので、その後も継続される可能性もあります。

米ドル円・ユーロ円・ユ−ロドル・豪ドル円 中心に注力中

マネックスFX 米ドル円0.2銭 豪ドル円0.5銭

 

2017年10月から提供開始されているスプレッドの1部です。2018年3月までのロングランキャンペーンとなっているのもうれしいところです。

 

この表以外のスプレッドも通常時から大幅縮小・業界最狭水準で提供されています。

 

1枚=1万通貨ですので1万通貨までの売買と1.1万通貨からの売買ではスプレッドに差がでます。1.1万通貨でも業界最狭水準ではあるのですが、ちょっとだけ拡がるというスプレッドになっています。

 

1万通貨で売買するのが一番お得ということになりますね。売買数量が少ない方がスプレッドが狭くなるというのは、SBIFXトレードと似ています。

 

スプレッツド実績については、公式ページ上で以下のようにも書かれています。

 

※矢野経済研究所が実施した調査「有力FX企業の月間データランキング-2017年7月-」のうち、「口座数推移と 7 月月間ランキング」の有力FX企業12社の米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円のスプレッドを2017年9月7日時点で当社が各社のウェブサイトを調査し最も狭い水準(業界最狭水準)であると判断しました。

 

取扱通貨ペアの中でも特に、米ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円にはかなりの力を入れている姿勢がでていますね。

 

マネックスFXは、ロビンズカップ参加できるFX3口座の一つでもあります。

 

ここのところ低調気味だったスプレッド競争に大きな一石を投じてくれたのは有難いです。

 

マネックスFXは、同時キャンペーンとして「ネットマイルプレゼント」キャンペーンも実施中です。10〜350枚で抽選で1000円相当のネットマイル、350枚以上で取引量に応じて全員に最大50万円相当のネットマイルとなっています。

 

低スプレッドキャンペーン環境での追加プレゼントですので、取引量の多いトレーダーさんには更にお得になっています。

 

マネックスFXは、スワップポイントも高水準です。目だった高水準となることは少ないのですが、高スワップポイント1位またはマイナススワップポイント低負担1位になることもあります。売りと買いのスワップポイント差も主要通貨で3円程度と両建てにも向くという特徴も持っています。

 

派手な宣伝はないのですが、好条件の取引環境を維持し続けています。

 

マネックスFX スワップ派も納得のFX口座

2017/10/24 08:38
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック