トップへ戻る

ヒロセ通商 スワップ投資・スワップ金利サヤ取りで注意すべき事項

ヒロセ通商 突出する高スワップポイント政策

ここのところヒロセ通商の頑張りが目立ちます。その一つが「固定スワップポイントでの高水準維持」です。表向きキャンペーンではあるものの、1年以上業界最高水準のスワップポイントを提供し続けている通貨ペアもあります。7月25日から始めた南アフリカランド円15円も僅差で首位となる日もでてきており、スワップ投資人気の4通貨全てで一位となることも多くなってきました。

 

スワップ投資でヒロセ通商さんを使う時の留意点を2つまとめました。

ヒロセ通商 スワップ投資・スワップポイントサヤ取りで注意すべき事項

ヒロセ通商 スワップ投資注意事項

右図がヒロセ通商さんの固定スワップポイントキャンペーン一覧です。

 

現在「南アフリカランド円・豪ドル円・NZドル円・トルコリラ円」の4通貨ペアで実施中で、どの通貨でもほぼ業界最高水準となっています。

 

この特化の徹底ぶりは、流石ヒロセ通商と唸ってしまうものがあります。

 

だって、これ以外の通貨にはスワップポイント的魅力は全くといってないからです(参考:スワップポイント比較 2016年最新版)。

 

もうずっとスワップポイント比較をしてきていますが、ここまで徹底しているFX業者はヒロセ通商さんが初めてです。

 

かなり特徴的な政策のため利用していくうえで留意すべき点が2つあります。

 

  1. キャンペーン終了告知のチェック
  2. キャンペーン以外の通貨ペアに手を出す時は急変動に注意

 

キャンペーン終了告知のチェック

 

1番目のキャンペーン終了告知のチェックは必須です。

 

固定スワップポイント政策は、突然終了することもあり得ます。スワップポイントサヤ取り(異業者両建)でポジション持っていてスワップポイントチェックを忘れていたらヒロセ通商さんのキャンペーンが終了していて、スワップポイント逆転現象が起きていたなんて状況は悲し過ぎます。

 

過去の例からいくと、キャンペーン終了には必ず「【重要】NZD/JPYのスワップポイントについて」的な告知がヒロセ通商さんのHPで掲載されます。告知タイミングは、終了前日くらいが多い気がします。

 

ただ、これまでの事例ではキャンペーンが終了しても一気に他社よりも少なくなってしまうようなことはまだありません。ただ今後を保障するものではないので、ポジションを持ったら1日1回は確認しておくべきです。

 

キャンペーン以外の通貨ペアに手を出す時は急変動に注意

 

ヒロセ通商さんは、取扱通貨のかなりの部分で業界最狭水準のスプレッドを提供していていろんな取引に使いやすいFX口座です。キャンペーン以外のスワップポイントもスワップポイントサヤ取り(異業者両建)で使いたくなるような好条件のものも時折発生します。

 

ただ、キャンペーン以外の通貨でスワップポイントサヤ取り(異業者両建)を行う際は十分に注意して下さい。突如変更されることが本当にあるからです。

 

先日、私も怖い想いをしたばかりです(参考記事:南アフリカランド円スワップポイント7.5倍に引き上げ)。実は、キャンペーン開始直後の6月に私は南アフリカランド円売りポジションを保有していました。その頃、ヒロセ通商さんは南アフリカランド円売りポジションでマイナススワップポイント負担の少ない業者の一つだったのです。

 

当時のマイナススワップポイント負担は、10万通貨でー120円程度でした。7月末にキャンペーン開催されて、売りポジションのマイナススワップポイントは現在10万通貨で−550円です。なんと当時の4.5倍です。買いスワップポイントを大幅に引き上げたので、売りスワップポイントも大幅に上昇しています。

 

ヒロセ通商さんとしては、「南アフリカランド円買いポジションだけで使って下さい」というメッセージなのかもしれません。こんなマイナススワップポイントで売りポジションを作る人はまずいないですよね。

 

ヒロセ通商さんを短期決済で使うのであれば、スワップポイントの高低はあまり問題にはならないのでこの辺は気にする必要はないかもしれません。でも、4通貨で業界最高水準・しかも固定スワップポイントという好条件は利用しない手はありません。

 

私も、今月も各種キャンペーンに参加させて頂きながら活用させていただくことにします。

 

ヒロセ通商 体験談と評価

2016/09/05 14:00
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック