累計利益300万円突破 サヤ取りデイトレ売買

NYダウ 日経225 サヤ取り 決済 300万円

 

NYダウー日経225サヤ取り、久々のデイトレ売買をしています。

 

誤注文もあり、チョンボと成功が一緒という珍しい売買です。

 

内容を記事にしています。

 

NYダウー日経225サヤ取りの特徴

  • 勝率約90%。2017年からの売買実績
  • 1枚売買の目安は40〜50万円(証拠金状況を勘案して決定)
  • 特徴@:両建てなのでリスクは一般の裁量トレードより低目
  • 特徴A:暴騰・暴落の影響を受けにくい
  • 特徴B:周囲の雰囲気を気にせずに、冷静な売買判断をしやすい

 

 

2020年12月9日 売買記録

 

1カ月ぶりにNYダウー日経225サヤ取りポジションを仕掛けています。

 

仕掛けたポジション

 

NYダウ 日経225 サヤ取り 仕掛け

 

NYダウ売りー日経225買いで10枚の鞘取りポジションです。

 

仕掛けた時のサヤは、3661でした。

 

この仕掛けは、縮小狙いの仕掛けです。

 

参考:サヤ取り仕掛けパターン

 

  1. NYダウー日経225の価格差(サヤ)縮小⇒拡大をねらった仕掛け:日経225売りーNYダウ買い
  2. NYダウー日経225の価格差(サヤ)拡大⇒縮小をねらった仕掛け:NYダウ売りー日経225買い

 

この後、サヤが3661よりも縮小すれば利益になる訳です。

 

でも、ポジション作った後に、大きな間違いを犯していることに気づいたんです。

 

それは「注文枚数間違い」です。

 

NYダウのポジションサイズが10分の1になったので、サヤ取りのときに売買枚数を日経225の10倍にしないといけないのを忘れていたのです。

 

つまり、

 

「NYダウ売り100枚ー日経225買い10枚」

 

としなければいけないのに・・・

 

「NYダウ売り10枚ー日経225買い10枚

 

・・・で約定させてしまっているってことです。

 

これ、まずいですよね。

 

でも・・・

 

修正するために口座にログインしたところ、既に15万円ほどの利益が乗っていたのです。

 

こういうサクッと利益になるときは、サクッと決済しておく方がよいので、修正しないでそのまま決済しました。

 

決済約定

 

NYダウ 日経225 サヤ取り 決済

 

これが決済約定内容の画面です。

 

利益額は150,300円となっています。

 

手数料が3720円ありますので、今回の利益額は150,300円ー3720円=146,580円ということになりました。

 

ことなきで済んでよかったです。

 

この決済で、もう一つうれしいことがあります。

 

累計利益300万円超える

 

今回の利益確定で、NYダウー日経225サヤ取りの累計利益が300万円を超えています。

 

NYダウー日経225サヤ取りの累計利益

 

年度

損益額

累計損益額

2017年

1,202,919円

1,202,919円

2018年

819,128円

2,022,047円

2019年

-1,465,652円

556,395円

2020年

2,535,900円

3,092,295円

 

2017年から運用開始して約4年かかってしまいましたね。

 

元々の運用資金が7,797,081円ですので利益率にして約40%というところです。

 

勝率90%の実績は良いのですが、利益率的にはまだまだ低目です。

 

でも、2020年には売買のリズムが固まってきています。

 

このリズムを来年以降も続けていくことで、利益も加速させていけるかなと思っています。

 

1回1回の売買を大切にして、利益を積み上げていきます。

 

 

NYダウー日経225サヤ取りについて

 

NYダウと日経225の価格差(サヤと呼ばれています)変動を利用しながら利益をだしていく運用法です。

 

日本と米国は関係が深いこともあり、NYダウと日経225は相互が影響を与え合うような形で変動しています。

 

その価格差(サヤ)は、拡大したり縮小したりします。

 

その流れを利益に変えていくものです。

 

サヤ変動を利益に変えていくには、「NYダウ売りー日経225買い」という感じの両建てポジションによる売買をしていきます。

 

具体的な仕掛けパターンは2つあります。

 

参考:サヤ取り仕掛けパターン

 

  1. NYダウー日経225の価格差(サヤ)縮小⇒拡大をねらった仕掛け:日経225売りーNYダウ買い
  2. NYダウー日経225の価格差(サヤ)拡大⇒縮小をねらった仕掛け:NYダウ売りー日経225買い

 

拡大を狙うか、縮小を狙うかで、作るポジションが正反対になります。

 

このサヤ取りのメリットは、大きく3つあります。

 

  1. 周囲の雰囲気に呑まれにくく冷静な売買判断ができる。
  2. 拡大縮小の流れがつかめてくれると収支が安定する。
  3. 日中株価を見ている必要がないため、忙しくても実践可能

 

売買には、この後にお見せする「場帳(バチョウ)」という売買道具を使います。

 

岡三オンライン証券が提供するサヤチャートも似たようなタイミングでシグナルが出るので、参考指標として使っています。

 

 

NYダウー日経225サヤ取り ここまでの成績

 

くりっく株365サヤ取り 運用成績

 

  • 運用原資:7,797,081円
  • 2020年運用元金 8,353,476円

 

年度

損益額

累計損益額

2017年

1,202,919円

1,202,919円

2018年

819,128円

2,022,047円

2019年

-1,465,652円

556,395円

2020年

2,535,900円

3,092,295円

 

2020年は、堅実な運用をお見せしたいと思っています。

 

 

NYダウー日経225サヤ取り 関連ページ

 

主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/12/09


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ