トルコリラ円両建てでハマる スワップ金利サヤ取り失敗例

トルコリラ円両建てでハマる スワップ金利サヤ取り失敗例

スワップ金利サヤ取りで保有中だったトルコリラ円ポジションを決済しています。久々の大失敗パターンとなってしまいました。反面教師的事例としてみてくださいませ。

トルコリラ円 欲張ってどツボ

今回の組み合わせは「売り:くりっく365−買い:ヒロセ通商」です。まずは、約定画面からご覧ください。

 

くりっく365 約定画面

スワップ金利サヤ取り 失敗例

 

ヒロセ通商 約定画面

スワップ金利サヤ取り 失敗例 2

 

収支表は以下のようになりました。

 

FX口座

為替損益

スワップポイント損益

合計

くりっく365

4,675,000円

-930,150円

3,744,850円

ヒロセ通商

-5,014,000円

1,299,500円

-3,714,500円

合計

-339,000円

369,350円

30,350円

 

スワップポイント損益が369,350円あるのに、最終損益は30,350円しかありません。これは、売りポジションの決済に失敗したためです。

 

実は、スワップポイント損益も当初は40万円以上あったのです。皆さんが同じ轍を踏まないよう、当時の状況を書かせて頂きますね。

 

1月前半、トルコリラ円が29.2円台まで一気に落ちた時に「もう少し下がありそうだ」ということでヒロセ通商の買いポジションを決済しています。残ったくりっく365売りポジションにも買い決済指値は入れてあったのですが、あと一歩で届かずにトルコリラ円は反転し30円台後半まで上昇してしまうのです。

 

ここで、私は2つのミスを犯しています。

 

  • スワップポイント損益が40万円以上だったので油断してすぐに決済しなかった。
  • トルコリラ円の下げ方からして急反発があるのは当然予想できたのに勝負をしてしまった。

 

トルコリラ円は当面強い動きはないと私はみています。それ故、くりっく365売りポジションを残して再度下げるのを待っていました。

 

でも、こういう時ってなかなか下がらないんですよね。2日ほど前にやっと収支トントンのところまで下げてきたので決済した次第です。

 

利益はでたもののスワップ金利サヤ取り運用としてはダメダメです。もしも、トルコリラ円がさらに急騰していく展開になったら取り返しがつかなくなるところでした。

 

数年前にもこういう失敗をしたことがあります。まだまだ未熟ですね。

 

スワップ金利サヤ取りは、欲を出さずに粛々と売買していれば大きな失敗をすることはありません。でも、今回のように人間の欲というのもリスクになり得ます。

 

私も、今回の件を気を引き締める教訓とします。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)最適組合せと運用成績

2017/01/27 08:40:27
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック