エマージング通貨が宝の山 スワップ金利サヤ取り2015年12月の傾向

スワップ金利サヤ取り2015年12月の傾向

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)主要通貨の最適組合せを更新しました。最近の傾向を記事にまとめてみました。

堅調な南アフリカランド円 エマージング通貨が宝の山 

11月から12月の各社のスワップポイント比較を続けていて感じるのは、主要通貨のスワップポイント差が縮小気味に推移していることです。為替変動リスクが少ないということで両建てポジションを持つ方も増えている影響もあるのかもしれませんが、全体的に縮小期に入っている気がします。

 

スワッツプ金利サヤ取り 2015年11月

 

スワップポイントも相場変動のようなものがあって「拡大期」と「縮小期」があるんですよね。

 

例外的に利益率を確保し続けているのが南アフリカランド円です。といっても、スワップポイント差は「買い:岡三オンライン証券 くりっく365−売りFXプライム byGMO」で40円差となっています。

 

これでも、5%くらいの利益率は期待できるのですが、南アフリカランド円のスプレッドを考慮するとここからの新規仕掛けはおすすめしません。

 

その一方で、スワップポイント差が拡大傾向なのがエマージング通貨です。このブログ記事でもEURAUD(ユーロ・豪ドル)とかGBPAUD(英ポンド・豪ドル)などを紹介しましたが、あれは一部です。前回のメルマガ上でだけ書いた通貨ペアはまだ開いたままです。

 

他にもあります。特に、エマージング通貨の両建てはポジションが大量発生するとスワップポイント変動の原因となるため、あまり派手には書けません。ここは、宝探しのつもりで取組んでみるといいです。

 

私自身のスワップ金利サヤ取りポジションは、現在2通貨です。一つは南アフリカランド円でここ数ヶ月ポジション数に変動はありません。もう一つはエマージング通貨での両建てです。2つ合わせて毎日受け取るスワップポイント差利益は2500円くらいですので月7.5万円というところです。

 

資金的には余裕があるのでもう少しポジショlンを作っても良いのですが、ゆっくりとやっています。何事もそうですが、急いで動くとうまくいかないんですよね。両建て運用でもその辺は一緒です。着実に稼いでいきましょう。

 

スワップ金利サヤ取り(異業者両建)の低リスクなやり方

2015/12/01 12:06:01
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック