トップへ戻る

FX売買シグナル運用 3年目突入 ユーロ円買い転換 

ユーロ円買い転換

外為どっとコム無料ツール「ぴたんこテクニカル」での本年最初の売買シグナルが発生しています。今回も売買シグナル通りに売買注文を出しています。

外為どっとコム 2017年も方針堅持

外為どっとコム ユーロ円

 

+5,829円利益です。ただ、昨年末誤操作で決済していて外為どっとコム 運用成績の12月にマイナス-81,043円があるので今回の成績は損きりということになります。

 

誤操作損きりがあったのですが、2016年は+42,750円の利益を残すことが出来ています。

 

売買に使っているシグナルグラフは、以下のような感じになっています

 

外為どっとコム ユーロ円 2

 

売り3本発生のあと、下げて買いシグナル発生という形です。このまま売買しても利益は出ています。ただ、過去の記録をみると−1000超の損失を出すことがたまにあります。実際にそれだけの損失をくらってしまうと、気分的に続けていくことが出来そうにありません。

 

なので、私の売買ルールでは「売買本数は1本のみ」としています。これによって、壊滅的な損失は防げるはずです。

 

今回の売買でも、3本の売りポジションが経ったあとに更に上昇する局面もありました。そのまま上昇していれば久々のー1000超の損失となっていたはずです。

 

2017年も売買数量は増やさずにやっていきます。運用利益がつみあがってくれば売買数量を増やしたくなるものです。でも、好調に売買利益を積み上げたときほど、その後に大き目のドローダウンが到来することが多いものでもあります。

 

その辺を考慮すれば、2〜3年は売買数量固定でやる方が良いかもしれません。利益部分を遊ばせておくのが勿体ないと感じるは藍は、ソーシャルレンティングなども面白いかもしれません。

 

私は、先日「ownersbook」というソーシャルレンティング業者で口座開設申込をしました。「ownersbook」は、不動産賃貸に投資して収益還元をしてくれるサービスです。1万円から出来るようなので、この口座ででた4万円程度の利益を寝かせておくのにも良さそうです。

 

ソーシャルレンティングは、始まったばかりのサ−ビスなのでリスクもそれなりにあります。いずれ貸し倒れもあるだろうと想定してやっています。

 

外為どっとコムの売買シグナル運用も2017年で3年目に突入します。

 

今年も利益が出せるかどうかはわかりません。売買ルールを逸脱したことさえしなければ、大怪我はないだろうと思われますので、基本に忠実にやっていきます。

 

月1回程度の売買ですが、今後も売買はブログ記事にて報告させていただきます。

 

外為どっとコム 半自動売買口座としての使い方

2017/01/19 08:57
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック