このページの先頭へ

FXシグナル売買 たまにやっておくべき確認作業

FXシグナル売買 たまにやっておくべき確認作業

2015年より取組んできた外為どっとコム社の無料ツールを使った「シグナル売買」、だんだんと軌道に乗ってきています。売買数量を増やしてからも売買好調です(過去記事:軌道に乗ってきた手応え)。この手の売買でたまにやっておくと良い確認作業についてまとめました。

FXシグナル売買 過去のドローダウンを忘れてはいけない

FX シグナル売買 確認作業

 

今使っている売買シグナルの2007年5月からの売買成績です。1万通貨で売買シグナル通りに注文を出していれば、約9年で+17,859pipsの利益を出していたことになります。1年換算で約2000pipsと、結構な好成績です。

 

この好成績を今後も続くと期待して、無料シグナルを利用してそのまま注文を出すという売買を続けています。でも、いつも利益を出してくれるわけではありません。当然のことながら、不調となる時期もそれなりに存在します。

 

好調な時ばかりをみて、売買をすると必ずと言って良い程高レバレッジ気味でリスクを高めた売買をしがちです。そうならないためにやって欲しい作業が「過去のドローダウンを定期的に確認する」ということです。

 

過去に大きいドローダウンが発生していることを定期的に確認することで、油断しがちな気分を引き締める効果があります。特に、連勝が続いて「そろそろ売買数量を増やしていこう」と気持ちが大きくなったときなどに特に有効です。

 

一見右肩上がりに見えるこの売買シグナルも、2011年末から2013年11月ごろまでに最大ー3000程度のドローダウンを経験しています。2年近くに渡って1万通貨でー30万円くらいの損失を重ねています。

 

これから、このドローダウンを実際に経験しても今のシグナル売買を続けていくにはどうすべきかということは今から決めておかねばなりません。

 

私は、ずっと続けながら収支自体は全体でみていくつもりで続けていくことにしています。ただ、定期的に確認作業をしていくことでもっと良い案があれば、より良い形に変えていくつもりでもいます。

 

FX無料シグナルを使った売買は、油断せずやっていけばリスクを抑えながらほどほどの利益を出してけるだろうと思います。ただ、順調であればあるほど途中で売買諸規則変更検討の時期が訪れます。

 

その際に、「売買ルールを変える」とか「もっと大きく儲けるために売買数量を10倍に増やそう」等劇的な変更をしたくなるときには十分に注意しなければいけません。

 

その案が、「もっと儲けたいという欲」から出たものであれば大怪我の元になるからです。

 

私自身、これまで「もっと儲けたいという欲」を出して行動したことで何度も痛い目をみてきました。今回書いた確認作業だけで、その愚はかなり防げます。

 

外為どっとコムの無料ツールを使った売買でも、長期的に利益を確保できるよう地道にやっていく所存です。

 

外為どっとコム 半自動売買口座としての使い方

2016/08/22 10:14:22
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック