くりっく株365 NYダウ両建て売買 第一弾完了

くりっく株365 NYダウ両建て売買 第一弾完了

くりっく株365でのNYダウ両建てポジションを本日決済しています。1か月の売買ですが、軽い利益が出ています。第二弾から本格運用開始です。

+20,771円 NYダウ両建て 建玉整理にて相殺

今回のくりっく株365NYダウ両建てポジションは、建玉整理にて利益確定を行いました。建玉整理は、「転売・買戻しの申告」と呼ばれる制度で、両建てポジションを相殺して決済してしまうものです。

 

通常の両建てでは、決済するときは個別決算になるのでスプレッドコストが2倍かかるなどのデメリットがあるのですが、建玉整理を使えばそのようなことはなくなります。

 

実際のやり方も簡単です。下記画像をご覧ください。

 

くりっく株365 NYダウ 両建て

 

これは、建玉整理前のポジション状況です。現在、4枚の売りポジションー4枚の買いポジションとなっています。銘柄は全てNYダウです。建玉整理を行う時は、画面上の左から3番目にある「建玉整理申請」というボタンを押して行います。

 

建玉整理をするポジションを選んで申請のボタンを押せば手続き完了です。両建てポジションを相殺する手続きなので、手続きの間NYダウ乱高下しても何の問題もありません。両建てポジション内に利益を確保した状態であれば、利益を1円も減らさずに手続きできます。

 

完了は、以下の画面で確認できます。

 

くりっく株365 NYダウ 両建て 2

 

注文形態のところに「建玉整理」となっています。合計利益は、売買差益合計+配当相当額合計ですので23,363円となります。この中には手数料が含まれていないため、324×8枚=2,592円のこれまでかかった手数料を差し引くと、23,363−2,592=20,771円の純利益となります。

 

この利益額は、画面左上の薄赤色部分「有効証拠金額」でも確認できます。100万円を入れて始めた運用で、現在1,020,771円ですので、20,771円の利益があったことになります。

 

これでNYダウ売買の第一弾は終了です。

 

これまで1ヶ月間、NYダウで有効なやり方を考えながら両建て売買のポジション操作をしてきました。「これが使えるかもしれない」という運用法がまとまってきたので、まずはポジションをゼロにした次第です。

 

少し資金を休ませてから、第二弾の売買に入る予定です。

 

マネースクウェア・ジャパン くりっく株365でトラリピ

2016/08/15 12:12:15
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック