トップへ戻る

くりっく株365 NYダウ両建て 3枚目投下

くりっく株365 NYダウ両建て 3枚目投下

マネースクウェアジャパンのトラリピを活用したくりっく株365NYダウ両建て売買、少しづつポジションを増やしています。今の状況とここからの戦略についてまとめておきます。

くりっく株365 NYダウ両建て 3枚目投下

くりっく株365 NYダウ両建て

 

NYダウ両建ては、売り2枚−買い3枚というバランスになっています。NYダウが高値圏にあると判断している間は両建て気味に売買をしていくことにしているため、ここまでは既定路線ということになります。

 

ちょっと変わった売買なので、ここまでの流れをまとめておきます。

 

  • 1番目の両建て:17932買いの後17986売りで両建てポジションとして利益5400円確保
  • 2番目の両建て:18564買いの後18614売りで両建てポジションとして利益5000円確保
  • 3番目の両建て:18382買いの後18432で売りの予定だが、指値はまだ入らず

 

買いポジションを作ってから、少し上昇したところに売り指値を入れて成約したら両建てポジション完成という具合です。

 

現在のNYダウは、個人的にはこう見ています。

 

  • 長期的には上昇傾向は変わらない。
  • 現在は、高値圏でいずれ大き目の押し目がある。

 

押し目があれば、売りポジション部分を利益確定する可能性高しです。そのために、売りポジションはトラリピ注文にしてあり、往来相場にはまれば売買を繰り返してくれる設定としています。

 

マネースクウェアジャパンのくりっく株365NYダウは、片道手数料が1枚324円と最安値手数料の岡三オンライン証券くりっく株365の162円よりは高目です。それでも、くりっく株365で唯一トラリピ系の回転売買注文が使えるところが魅力になっています。

 

トラリピ系注文を本格活用していくのはこれからなのですが、米国などの先進国の株式相場は往来相場が多くなる傾向があるので、トラリピ系注文方法は利用価値大とみています。

 

ただ、ここから更に上昇していく展開もないとは言えません、その場合でも、両建て部分には既に利益が乗っているため、くりっく株365独自制度である「転売・買戻しの申告」を使って両建てポジションを相殺して利益確定をしてしまうことにしています。

 

両建てを活用することで、いかなる展開にも合わせていきやすくなります。マネースクウェアジャパンでは、くりっく株365NYダウ向けのキャンペーンも始めています。1枚売買で30円のamazonギフト券というものですが締切が9月30日と長期であることと、新規口座開設の6000円QUOカードキャンペーンと同時開催なので、かなりお得に売買ができます。

 

私も昨日キャンペーンエントリーをしています。案外良いお小遣いになるかもしれません。

 

マネースクウェア・ジャパン くりっく株365でトラリピ

2016/08/05 09:03
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック