トップへ戻る

NYダウでトラリピ 私の目論見

NYダウでトラリピ 遂に解禁

ずっと前から「できたら面白い」と思っていたのが、「NYダウでのトラリピ」です。昨年日経225でトラリピ取扱いが始まり、6月からはくりっく株365でNYダウの上場が決まっているので密かに期待をしておりました。

 

トラリピ×日経225証拠金取引

NYダウのトラリピは面白そうだ。

マネースクウェアジャパン NYダウ

 

マネースクウェアジャパンさんで発表された資料から抜き出しています。現状日経225だけで可能なトラリピが、6月27日より全4銘柄で可能になるという内容です。

 

私は、くりっく株365口座は「FTSE100 配当金生活」でのみ活用してきました。トラリピがくりっく株365全銘柄で可能となれば、更に運用の幅を拡げられます。

 

米国景気が底堅いということもあり、NYダウも堅調に推移しています。定期的に崩れることはあるものの今のところ日経平均のような大崩れはありません。数年前より米国株をコツコツ買っています。手持ち株は適度に値上がりしていて、配当利回りも2〜3%あるため、長期保有に向きます。

 

NYダウ自体は、2015年に高値更新をしてからは大きな値幅での往来相場期に入っています。この往来相場を利用して、ある程度値幅のあるトラリピを仕掛けておきたいと常々思っていました。

 

くりっく株365では、買いポジションを保有すると配当相当額も受け取れます。推定ではありますが、同様の投資信託などを参考にするとおそらくレバレッジ1倍で1%中くらいはありそうです。レバレッジを低目にして配当を受取ながら、トラリピで往来相場を回していく戦略などを検討しています。

 

米国は、緩やかに人口増加しながら経済成長をしていく流れができています。株価にもこの流れは伝わるもので、一時的な下げはあるものの長期でみれば着実に株価が伸びていくことが期待できます。

 

まずは、6月27日までに資金準備をしておきます。

 

トラリピ×日経225証拠金取引

2016/06/07 08:16
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック