クレジットカードでマイル貯めて無料航空券 

クレジットカードでマイルを貯めて無料航空券はかなり一般的になりました。世界一周航空券まで届いてしまう方法をご紹介します。

もしかしたら世界一周航空券まで届いてしまう方法

ANAマイルで無料航空券、必要なマイル数

 

エコノミークラス

 

  • 中国 (20000マイル)
  • 東南アジア (35000マイル)
  • ハワイ (40000マイル)
  • オセアニア (45000マイル)
  • アメリカ (50000マイル)
  • ヨーロッパ (55000マイル)
  • 中東 (70000マイル)
  • アフリカ (70000マイル)

 

ビジネスクラス

 

  • 韓国 (30000マイル)
  • 中国 (40000マイル)
  • 東南アジア (60000マイル)
  • ハワイ (65000マイル)
  • オセアニア (75000マイル)
  • アメリカ (85000マイル)

 

世界一周航空券に必要なマイル数

 

北半球中心に世界一周をする場合の必要マイル数目安(全旅程の距離18001〜20000)は以下のようになっています。

 

  • エコノミークラス 75000マイル
  • ビジネスクラス 105000マイル
  • ファーストクラス 180000マイル

 

マイルを貯めてヨーロツパいくのであれば、もう少し頑張れば世界一周が出来ます。

 

世界一周のマイル数でみると、エコノミークラスよりもビジネスクラスやファーストクラスのマイル数がお得に見えてしまうようなところもあります。

 

お得とはいっても、これらのマイル数を100円=1マイルの積み上げで作るのは大変です。

 

私も数年貯め続けて貯まったマイル数は84,000くらいです。

 

一人だったら世界一周いけるのですが、家族3人でいきたいのでそれは断念しました。国内旅行でこのマイルは消化する予定でいます。

 

このマイルを飛行機に乗らずに国内の買物で貯める一番の方法は、クレジットカード入会です。

 

時折、「入会特典で数万マイル」なんてのがあります。年会費は数万円するゴールドカード以上のものが多いのですが、世界一周航空券獲得のためであれば相当お得になります。

 

そういうキャンペーン見つけたら、私も利用してみようかと思っています。

2019/03/01


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ