スワップ投資法のポジション操作について

私が運用公開しているスワップ投資法への質問です。現在の成績は下記にて公開しています。

 

FXスワップ運用成績状況

 

円安から円高に転換していくときのポジション操作についての質問です。

質問内容

 

今までは、円安方向だったので、買いポジションを持って、スワップポイントをいただいていたのですが、円高方向に向かうときは、ポジションはどのようにされているのですか?

 

また、ポジションを、作るときは、基本的には、順張りですか、逆張りですか?

 

補足:このメールは豪ドルがかなり上昇してそろそろ転換しそうだと思われていた時期に頂きました。スワップポイントを受け取りながら含み利益も増加しているといううれしい状況なのですが、「どこで決済すべきか」も運用上悩ましいところですよね。

私からの返信内容

お世話になります。ご質問の内容は2つですね。

 

円高転換時のポジション操作について
ポジション作成は順張りか逆張りか

 

 

私見で恐縮ですが、お答えさせて頂きます。

 

円高転換時のポジション操作について

 

私からの返信

円高に方向転換と感じたときには、買いポジションを減らすようにしています。ただ、ゼロになることはあまりありません。ピークより20万豪ドル減とか半分くらいになることが多いですね。

 

ゼロになるのは、上昇期間が半年以上で底値から30円以上上昇するような大相場のときです。大相場のあとは大きく下げることも多いので、ポジションがゼロになったりすることもあります。

 

あとは、場帖上でポジション全て決済しようと感じるときにゼロにする可能性がありますが、今のところはそれほど激しいポジション操作は少ないです。

 

ポジション作成は順張りか逆張りか

 

私からの返信

 

最近はあまりとらわれずに売買しています。

 

ちなみに、昔は逆張り中心でした。ただ、売買を続けていく中で「順張り・逆張りにこだわるのにあまり意味はない」と感じるようになり、その頃からこだわらずに売買をするようになっています。

 

「場帳で買い」と判断すれば、相場が上げていようと下げていようと買います。

 

こんな感じなので、順張り・逆張りにこだわらずに売買注文を出しています。

2013/05/03


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.