みんなのリピート注文+手動売買 運用ルールと考え方

運用上の考え方【みんなのリピート注文】記事一覧

今回より、「リピート注文」の定期連載に入らせていただきます。2020年3月より、「みんなのリピート注文」での運用に入っていますので、その概要と私のやり方をご紹介させていただきます。まずは、ここまでのリピート系口座の成績からです。「含み損少な目」の運用スタイルこれまでリピート系自動売買は「トライオート」「ループイフダン」「トラリピ」の3口座でやってきました。それぞれの口座成績は以下のような感じでした...

みんなのリピート注文とはどのようなものか、実際に動かすまでを解説した記事です。では、はじめさせていただきます。みんなのリピート注文 2019年8月より提供開始多分、「みんなのリピート注文って何?」という方も多いかもしれませんね。「ループイフダン」とか「トラリピ」などはネット上でもよく聞きます。それと比べると、「みんなのリピート注文」は親しみがもてる名前ではあるものの、知名度は低いです。それもそのは...

私が「みんなのリピート注文」を使い始めたのは、これまでと同じ売買で利益が増やせそうだと感じたからです。私のように感じるかどうかは、それぞれの運用スタイルにも左右されます。今回は、その大まかな特徴についてまとめました。みんなのリピート注文の特徴私が使っている「みんなのリピート注文」には大きく4つの特徴があります。設定:1通貨ペアにつき「売り」と「買い」それぞれ1つリピート以外の自動売買ストラテジーも...

前回はみんなのリピート注文についての特徴についてまとめさせていただきました。今回は、みんなのリピート注文を他のリピート系自動売買口座と比較した時に、優れていると感じる部分(メリット)と劣っていると感じている部分(デメリット)についてまとめました。デメリットから始めます。「みんなのリピート注文」デメリット他のリピート系自動売買に比べて、劣っていると感じているのはここです。用意されている設定が少ない。...

今回は「リピート系自動売買そのもの」についての内容やメリット・デメリットについてまとめさせていただきます。前回「みんなのリピート注文の特徴」などをまとめたので、順番逆ですよね。前回記事:第4回:みんなのリピート注文 2つのデメリット・4つのメリットすみませんです(反省)。連載記事読み直していて「基本の基本が抜けている事」に気づいた次第です。では、はじめさせていただきます。リピート系自動売買とは「リ...

前回、リピート系自動売買のデメリットについてまとめました。参考記事:リピート系自動売買の特徴と5つのデメリット今回はメリットについてです。リピート系自動売買 6つのメリットメリットは、勝つために抑えておくべきポイントでもあります。メリットシンプルでわかりやすい。初心者でもすんなり入れる。24時間自動的に売買をしてくれる。裁量トレードでは取りにくい往来相場をとれる。細かい相場予測は不要。想定のレンジ...

私のみんなのリピート注文運用の基本構造についてまとめました。質問も多い、「手動売買併用する理由」と「運用通貨ペアを絞り込む理由」の部分は、特に詳しくまとめてみました。みんなのリピート注文運用 基本構造私の「みんなのリピート注文運用」は、自動売買と手動売買を組み合わせてやっています。運用法名:「みんなのリピート注文+手動注文」これが今のところの呼び名です。いつも以上に・・・「そのまんま」だな。はい、...

今回よりみんなのリピート注文の売買ルールに入ります。自動売買は米ドル円買いのみですので、基本的に円高期には相応の含み損を抱えることになります。それでもこの売買ルールと主導売買の組み合わせで、30円規模の円高でも耐え抜けるように運用していくつもりでいます。その売買ルール部分をここで紹介させていただきます。みんなのリピート注文+手動売買 ルール編売買ルールは、3つに分けています。みんなのリピート注文+...

「みんなのリピート注文+手動売買」の運用は、売買ルールを3つに分けて管理しています。資金管理ルール自動売買ルール手動売買ルール今回は「自動売買ルール」です。自動売買ルール 内容自動売買で使っている「みんなのリピート注文」は、「みんなのシストレ口座」で提供されている自動売買ストラテジーの一つです。私の自動売買は、「放置に近い」ものの「一定のルールで管理」しながらやっています。これは、リピート系自動売...

自動売買+手動売買で行っているみんなのFX運用、手動売買ルールについてまとめました。「みんなのリピート注文+手動売買」の運用は、売買ルールを3つに分けて管理しています。資金管理ルール自動売買ルール手動売買ルール手動売買ルール今回は、「みんなのリピート注文+手動売買」での手動売買ルールです。手動売買は、「みんなのFX口座」にて行います。みんなのFX口座は、スプレッド業界最狭水準・スワップポイント売買...

この運用法の手動売買での米ドル円は、これまでほとんど失敗したことがありません。その理由と注意点についてまとめました。2020年5月末現在の成績状況みんなのリピート注文+手動売買、5月22日時点の成績状況はこんな感じです。参考記事:【みんなのリピート注文+手動売買2020年5月22日】毎月の成績3月 99,254円4月 65,999円5月  9,031円自動売買・手動売買 それぞれの成績自動売買 1...

TOPへ