FX積立 ドルコスト平均法2014年2月実行状況

target="_blank">SBIFXトレード


毎月やっているFX積立、2月分の10万円入金をしておきました。

 

今月はポジションは作らずに待機させます。参考:個別ポジション明細 | 純ドルコスト平均法

 

なので、全体のポジションのバランスは前月とほとんど変化ありません。スワップポイントが増えただけです。参考:純ドルコスト平均法 合計ポジション

 

豪ドルが急落する局面があれば拾っていくつもりです。ここまでのポジショングラフはこうなっています。

 

FX積立

 

豪ドルが100円超えていた時期も買っているのですが、毎月ドルコスト平均法的に買っていくことで現在の買い平均値は、91.9939円まで下がってきました。ここから豪ドル80円台が定着するようであれば、買い平均値をもっと下げていくことが出来そうです。

 

豪ドル暴落は望まないのですが、この運用法的には当面はこれくらいの水準でウネウネしてくれると安心して腰を据えてできるんですけどね。

 

まあ、希望通りには動かないのが相場というものですので、期待しないでやっていきます。

 

この運用法は、相場が大きく下落すれば、含み損も出るのですが、安く買うことで買い平均値も下がってくれるせいか、下げ相場も苦になりません。

 

これも、この運用法の良いところといえるかもしれません。純ドスコスト平均法についての詳しい説明は以下を参考にされて下さいませ。

 

SBIFXトレードを使ったドルコスト平均法運用状況/p>

 

2014/02/03


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.